お問い合わせ

オーナーズエージェントは東京都主催の「時差Biz」にエントリーします。

2017.05.19
  • ニュースリリース

    朝が変われば、毎日が変わる「時差Biz」

    このたびオーナーズエージェントは、東京都が主催する「時差Biz」に参加することとなりました。

     

    ■時差Bizとは?
    東京を悩ませる、朝の過酷な通勤ラッシュ。
    時差Bizは、そんな通勤ラッシュを解消するべく東京都が主体となって推し進めている「働き方改革」の一環です。

    8時台のひどい通勤ラッシュは、多くの会社が始業時刻を「9時」に定めているために起こります。

    それなら、始業時刻を「8時」や「10時」にずらしてしまい、電車の混雑を改善しよう、というのが時差Bizのアイデア軸です。

     

    【快適通勤ムーブメント「時差Biz」】
     https://jisa-biz.tokyo/

     

    賛同企業および鉄道会社が協力して時差通勤を行なうほか、テレワーク(職場以外での仕事)の推進にも取り組み、東京の満員電車問題の解消を目指します。

    オーナーズエージェント社およびアートアベニュー社も、キャンペーン期間(2017年7月11日(火)~25日(火))は時差通勤を導入し、東京の満員電車問題の解消に協力する予定です。

     

    ■時差通勤のメリット

    ・通勤ラッシュが緩和され、東京の毎朝の通勤時間が快適になる。
    ・それぞれの生活パターンに合わせて通勤することで、心にゆとりが生まれる。
    ・余計なストレス解消により、仕事への意欲向上、企業の生産性アップが期待できる。
    …などなど。

     

    また、時差通勤のみならず、当社は今後あたらしい働き方に積極的に挑戦していく予定です。

    これからは、女性や高齢者や外国人の活用はもちろんのこと、「働き方」の許容を拡げることをしなければ、優れた人材を確保できない時代になるだろうと考えるからです。

    時短勤務やテレワーク、サテライトオフィス勤務など、きちんと定着させたい「あたらしい働き方」はまだまだあります。

    当社は自社内で挑戦を繰り返すとともにその結果をフィードバックし、不動産業界の働き方の進化に貢献していく所存です。

    導入事例紹介

    PM - プロパティマネジメント - の手引きへ戻る
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    PAGE TOP