お問い合わせ

住宅新報5月23日号にて、業務効率化に関する藤澤の記事が掲載されました。

2017.05.25
  • ニュースリリース

    当社とアートアベニューの取り組む10のIT合理化

    住宅新報2017年5月23日号

    住宅新報2017年5月23日号

     

    住宅新報5月23日号にて、マーク藤澤がオーナーズエージェントおよび兄弟会社:アートアベニューで取り組んでいる「10のIT合理化」について語っています。

    記事の全文はこちらのPDFファイルをご確認ください。

     

    「人」の作業に頼る部分の多い労働集約的な賃貸管理ビジネスは、どれだけ「人」の作業を減らせるかが成功の鍵です。

    基幹システムのフル活用による重複業務の排除。

    個別システムによる電話応答等の単純作業の自動化。

    グループウェアやセールスフォースによる情報共有/ナレッジの構築。

    「人」が大事なビジネスだからこそ雑務は機械やシステムでカバーし、本当に大事な仕事は「人」にやってもらう。ITによる合理化は決して「人」から仕事を奪うものではなく、むしろ「人」に責任ある仕事を与えるための大事なステップです。

     

    導入事例紹介

    PM - プロパティマネジメント - の手引きへ戻る
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    PAGE TOP