お問い合わせ

レポート-REAA〜日本一決定戦〜

2017.10.13
  • レポート

    日本一はomusubi不動産 殿塚さんに!

    シャッター商店街を復活させた不動産会社の街づくり

    去る10/4、渋谷で行われた不動産業界の取り組み自慢コンテスト「Real Estate Agent Awards〜日本一決定戦〜」。

    全国から多数寄せられたエントリーの中で書類審査を通過した12名のファイナリストが激突しました。

    多種多様な取り組みの中、グランプリに輝いたのはomusubi不動産の殿塚建吾さん。

    テーマは「自給自足できる街をつくろう」。

    廃墟となっていたビルや団地をDIYやクリエイターのシェアアトリエなどで満室にし、そのコミュニティを育て、人の集う場所をつくった殿塚さん。

    シャッター商店街となっていた八柱の桜通りを見事復活させた、その取り組み・ノウハウを発表していただきました。

    日中でもシャッターが閉まっていた桜通りが…

    人が集まるスポットに!(殿塚さんのプレゼン資料より引用)

    当日の様子

    エヌアセット 松田志暢さんは企画広報部署「ワクワク広報室」による地域の魅力を発信。

    オープンハウス 山口靖博さんはエクセル関数を使ったポータルサイト出稿の業務効率化を。

    クラスコ 石澤宏幸さんは買取リノベーション再販ブランドの立ち上げについて

    遠州鉄道 山本圭吾さんはオーナーの将来を見据えたコンサルティング営業の確立について

    平和不動産 信夫典子さんは社内意識改革と育児支援手当支給による女性活躍の推進について

    我らがアートアベニュー中尾美穂は社内ルールと社風を周知させる取り組みについて

    日本エイジェント 松浦仁美さんは自身の経験から発案し実現した介護休暇と社内フリーエージェントについて

    「モモピー」ことカネタ菅波 百村拓也さんはYouTubeを使った新たな広告について

    キュピ 齊藤浩一郎さんは徹底的なアウトソーシングを推進しダウンサイジングのピンチをチャンスに変えたお話を

    コンサルティングボックス 岩見貴文さんはアウトソーシングによる働き方改革について

    東洋開発の櫛引柳一さんは10万人地方都市における独自のブランディング戦略を

    審査員には日管協東京支部から荻野政男さん、IREM JAPANから末永照雄さんなど豪華な顔ぶれが並びます。

    会場の参加者も投票した注目の結果は…

    審査員特別賞に日本エイジェント松浦さん!

    準グランプリにキュピ齊藤さん!

    50万円を手にし初代グランプリに輝いたのは、omusubi不動産殿塚さんでした!

    300人で行うお決まりの賃貸フェス体操。圧巻!

    最後は応援スタッフとともに1枚!

    来年も開催します!

    「めちゃくちゃいいイベントじゃん!」と好評いただいた本コンテスト。

    これはお忙しい中で準備をしてくださったプレゼンターの方とその取り組みが素晴らしかったから、それに尽きます。

    プレゼンターの皆さん、本当にありがとうございました!!

     

    この取り組み自慢コンテスト「REAA〜日本一決定戦」のグランプリ受賞が不動産業界における一つの「証」となるように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

    来年はぜひあなたもエントリーしてください!お待ちしています!!

    導入事例紹介

    研修・セミナーレポートへ戻る
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    PAGE TOP