学習記録

宅建保有者が、模試に挑戦することの重要性を語っちゃうんです

投稿日:

こんにちは。

黒すぎる宅建士です。

最近は気候が変わりすぎて体調管理が大変ですね。

私はスムージー摂取で体調を整えているんですが

 

なにより食欲の秋で、肥大化が止まりません!爆

 

 

 

皆さんは勉強の秋ということで、あと12日ですね〜、宅建試験!

当時、私の10月9日時点での総勉強時間は・・・

152時間15分でした!

今から勉強する人も、1日13時間ペースで毎日やれば

私の勉強時間に追いつけますね( ・ิω・ิ)

 

 

 

さて、今日は皆さんへの最後?のアドバイスをしようと思います。

 


 

タイトルにもあります「模試に挑戦することの重要性」についてですが、

皆さんは宅建模試にチャレンジしていますか?

 

私は合格した当時、もちろん模試に5回くらい挑戦していました。

そんな私が、あくまで個人的見解ですが

模試を受けて学んだことをお伝えしたいと思います。

 

 

まずは1つめ。


 

【本番の試験に慣れる】

 

あたりまえですが、本番の試験は誰も受けたことはありません。

保有者の私でも、もう一度本試験を受けるとなれば

少なからずドキドキと緊張すると思います。

 

合否がかかっている受験者の皆さんは、まず間違いなく緊張すると思います。

その緊張をとくためにも、あらかじめ模試を受けて疑似体験していれば

少しはドキドキを抑えられたり、早く本調子に戻ることが出来ると思います。

 

 

 

そして2つめ。


 

【改正点は過去問では絶対に出てこない】

 

宅建試験は、基本的には過去の出題された問題の焼き直しです。

なので過去問だけしっかりやっていれば、

ある程度の点数は取れると思います。

 

ですが、さすが国家試験。簡単には合格させてくれません。

数年に一度、とんでもない出題方法をしてくることがあるんです。

 

例えば「判例文を読み解く問題」だったり、

「正しい・誤っている個数を問う出題」だったりと、

そんな問題が初めて出題された年の受験者の皆さんは

 

「なんだよこんな問題、聞いてない!」 ←そもそも誰も聞いているはずがない

 

と初めて見る問題に対して、受験中に衝撃を受けたことと思います。

そして残念なことに、今年はおそらく、いや間違いなく?

初めて見る問題が出題されるでしょう。

 

そう、さんざん言ってきました、法改正の部分からの出題です。

何問出るんでしょうかね、1問?2問?いや、3問???

誰も分からないですよね。

なのであれば、改正点も視野に入れた模試をチャレンジしておくのは

とっても大きな意味があると思います。

 

 

 

最後、3つめ。


 

【圧倒的な自信を手に入れることが出来る】

 

はっきり言って、模試は本試験の問題よりも難しいものが多いと思います。

 

私も当時、8月頃に受けた模試(権利関係・宅建業法の分野だけ)は

50問中、28点くらいしか取れなかった記憶があります。

「この時期に20点台後半取れていればまずまずです」

と、意味不明な励ましを受けて、少し安心しました。笑

 

そんな本試験よりも難しい模試を

高得点で解答できるようになれば

本試験なんて、きっと余裕ですよね。

 

 

私の周りの受講者ブログ執筆者も、模試を継続的に受けてますし、

「45問中、39点とれました!」

と、今朝も報告してくれました(σ・∀・)σゲッツ!!

勉強している様子を見ていると、

多分カレは受かってくれると、期待できる行動をしています。

 

なにより、過去問しか説いていない受験者より、

過去問も模試も、相当やりこんでいる受験者のほうが

絶対的な自信がつくと思います。

 

 

「ここまでやったんだから、大丈夫」

 

 

そう言い切れるまで、悔いが残らないように頑張ってください。

皆さんが受けるのは国家資格です。

 

そこまでしか、勉強しないで大丈夫ですか??

 

 

「あのとき、ここまで勉強しておけば・・・」

そんな結末にならないよう、最後まで頑張ってください。

 

時間はまだ、12日間も残っているじゃないですか゚v(´∀`*v)

 

私に出来ることは皆さんを励ますことだけです。

持っている知識や、錆びついた記憶で良ければいくらでもお伝えします。

最後まで応援しますから、ぜひ頑張って合格してください!

 

 

 

次回は、いよいよ最後になりますでしょうか?

とっておきの受験対策をお伝えしますね。

The following two tabs change content below.
黒すぎる宅建士

黒すぎる宅建士

宅建保有者としてスタケン利用の受験者を励ますため、持ち合わせている宅建受験ノウハウ・勉強法・自身の過去の体験談などを余すところなく公開している。 趣味は水泳・海水浴・旅行。 趣味が講じて夏場は健康的な小麦色の肌になるため「黒すぎる宅建士」などと称される。 Googleで「宅建」と検索すると1ページ目上位に表示されるブログの執筆者。

-学習記録
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

来週の今頃は・・・

いよいよ一週間後、試験です。   過去問はやりつつも、試験時間に合わせて模試をやってます。   スタケン模試は余裕をもって、合格ラインをクリアできますが、昨日やったT○Cさんの模試 …

保有者が、宅建合格した時の暗記方法を語っちゃうんです【黒すぎる宅建士】

こんにちは。「黒すぎる宅建士」です。 宅建試験まであと163日、5ヶ月ちょっとですね。 GWも終わり、憂鬱な日々が続いていますよね。 なんだか勉強も捗らないな〜! なんて思っている方、これでも読んで元 …

自習室

気がつけばもう4月10日。 時間が経つのは早いものですね。   先日、学習時間の確保に苦労しているというお話をしました。 そこで思い切ってみることに。     まだ4月な …

勉強の課題を再発見

9月に入ってからアルコールを遮断している私。       それを気にもせず横でアルコールを摂取する嫁。     でもそれを気にしなくなってきた私も先日 …

【スタケン広報部】 登録実務講習 に行ってみた②

連休最終日の日曜日。 登録実務講習 最終日が始まりました。 1日目の様子はこちら>   登録実務講習2日目   昨日と同じテンションで講義2日目がスタート。先生曰く受講生さんの席移 …