ノウハウ 独学

【黒すぎる宅建士】「 宅建受からない人 」の特徴を発見したんです ⑤お金かけなさすぎる

投稿日:

こんにちは。黒すぎる宅建士です。

 

東京は、すっかり春めいてきましたヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

この時期は卒業式も多いですよね。

 

この季節は本当にテンションがあがってきます!

物事を始めるのは、新年度からっていうのもイイかもですね(﹡’ω’﹡)

みなさんも是非、スタケンを使って宅建受験勉強から

今年こそ卒業して下さいね〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

卒業があれば入学もあるわけでして。

昨日、テレビを見ていたら・・・

アメリカの有名女優さんたちも関与しているという

裏口入学なんてニュースが。

 

 

大金を払ってでも「入学=価値を得たい」という心理は

いつの時も、どんな有名な人でも、どのお国柄でも、

起こり得ることなんですね。

 

 

 

さて。

前回に引き続き、宅建受からない人の特徴です。

 

宅建受からない人の特徴 「●●がない」

 

私、黒すぎる宅建士が発見した

宅建に受からない人の10の特徴です。

※黒すぎる宅建士調べ

 

 

  1. 国家資格ということを理解していない
  2. やる気がない
  3. 計画性がない
  4. 若手じゃない
  5. お金をかけない ←今日はココ
  6. 同じテキストを使わない
  7. 同じ勉強しかやらない
  8. 模試を受けない
  9. 謙虚さがない
  10. 自信が持てない

 

どうでしょう?私が感じた10の特徴。皆さんはハマっていませんか?
ハマっていたら即改善していきましょうね(((;°Д°;))))

 

 

宅建受からない人の特徴
⑤お金かけなすぎる

受かっている人の話よりも、

不合格になってしまった人の話を聞くことが多い宅建試験。

残念ながら不合格になってしまった方たちの

ご意見をまとめてみると多いのがコレ。

 

 

1. コストをかけなかった

なるべく(というか、極力)安く抑えるために、

独学で頑張る方は多いと思います。

もちろん、独学がダメと言っているわけではないですよ。

私も独学推奨派ですし。

 

 

「過去問だって、ネットに転がってるでしょ」

「過去問アプリも無料であるし」

「youtubeで解説見てるから!無料サイコー!!」

 

 

そりゃそうですよね。

宅建試験、受けるだけで7,000円。

登録手数料で37,000円。

宅建士証申請手数料4,500円。

更新費用(5年に1度)16,500円。

なんということでしょう~。

保持し続けるだけでお高い国家資格!爆

 

だったらせめて、

「取得するまでには当然安価で合格目指す!」

その気持ちも理解できます。

 

 

2. 平均●回!? 宅建は何回受験すれば受かるのか

ネットで検索してみると「平均3回」というのが

Googleでトップに表示されますね。

そのサイトによりますと、3回の受験までで約8割が合格し、

4回目以降の受験で合格できる方はわずか1割程度。。。

 

この情報は正確に調べることも難しいと思いますが

少なくとも私の周りには10年連続受験し続けて

未だに不合格の業界大先輩がいます。

なので実感値としても「受験が趣味」になっている

そんな人も少なからずいるわけです。

 

 

受験回数が多いと合格できる!

・・・なんていう資格ではないですし、宅建は。

仮に3回目で受かったとしたら、

 

合格までに払った受験料・・・28,000円

時間というコスト・・・・・ 900,000円※

 (※合格に必要な勉強時間の目安300時間×3年×時給1,000円として)

 

3年目で受かったとしても、

なんと928,000円使っているという衝撃(;;゚;;ё;;゚;;)

勿体無いですよね。

中古車1台くらい買えちゃう値段です。

 

 

3. 裏口入学でなく 正攻法でお金をかけて合格をもぎ取る

宅建試験合格の秘訣には

「宅建登録講習=5問免除」

という技があります。

技でもなんでもないですね。簡単に言うと・・・

 

宅建試験50問中、5問は正解にしてあげちゃう!

45問を解けばいいよ。

お金は1万円前後※ 払ってくれればいいからさッ!

(※登録講習実施機関によって違う)

 

といった形で、国家が認めてくれているんです。

お金で5問分の正解が買えちゃう国家資格。

驚きですね〜。

 

でもいいんです。裏口じゃないですし。

1つだけデメリットがあるとすれば、

「宅建業者のみ、受講できる講習」なので

そこが唯一のハードルでしょうか。

 

 

4. 登録講習を受けること

登録講習を受けると、実際の宅建試験の

46問目〜50問目を受けずとも正解となるので、

・不動産の需給、統計

・土地、建物の知識

・不当景品類および不当表示防止法

・住宅金融支援機構法

上記分野の勉強しないで済むわけです。

 

不動産の統計なんて、年によって変わりますから

過去問だけじゃ対応出来ないですし。

ここに割く勉強時間ってどれくらいでしょうか。

仮に20時間の勉強としたら、時給1,000円だと20,000円。。。

登録講習の費用で、5問分の勉強時間と正解を買えるだなんて。

 

 

5. 宅建士の資格がもたらす恩恵

 いま、50,000円くらい払ってもらえれば、

 360,000円にして返してあげるよ〜???

 

めっちゃ怪しい投資話みたいですね。笑

でも宅建士がもたらす恩恵っていうのは

こういう話なんです。

 

宅建士を目指すということは、

不動産業に従事している方が半数をしめるでしょうか。

業界的には、宅建士には資格手当が付与されることが多いです。

額はさまざまですが、10,000円〜50,000円程度?

 

【合格に向けてかけたコスト】

宅建試験7,000円+スタケン30,800円(3月割)+登録講習16,000円

=53,800円

 

【宅建合格後の資格手当】

相場の間をとって、30,000円が資格手当×12ヶ月

=360,000円

 

 

53,800円つぎ込んだら、1年後には360,000円になって帰ってきた!

360,000円÷53,800円= 669% ( ゚д゚)ハッ!

 

銀行の普通預金金利なんて、0.01%くらいですからね。

50,000円×銀行預け入れ0.01%=5円

50,000円を銀行に預け入れたら、1年後には5円の利息がついた!

やったぁ!嬉しいな〜(° ꈊ °)✧キラーン

 

なんて、ならないですよね。

単純に、利回りの話ではないと思いますが。

 

 

 

 

6. それでもお金はかけたくない!という方、必見。無料です。

でもお金、かけたくないんです。

 

わかりました!

そんな方たちのために!!

スタケン「無料の日」をご用意しました!

(※3月20日(水):権利関係編、3月27日(水):宅建業法編)

(※有料会員の方は既に利用できているコンテンツです)

 

このキャンペーンでは「権利関係(民法)」と「宅建業法」の

講座のすべてを無料で体験いただけます。

 

事前のお申込みが必要になりますのでお忘れなく!

頑張って下さい\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

 

 

The following two tabs change content below.
黒すぎる宅建士

黒すぎる宅建士

宅建保有者としてスタケン利用の受験者を励ますため、持ち合わせている宅建受験ノウハウ・勉強法・自身の過去の体験談などを余すところなく公開している。 趣味は水泳・海水浴・旅行。 趣味が講じて夏場は健康的な小麦色の肌になるため「黒すぎる宅建士」などと称される。 Googleで「宅建」と検索すると1ページ目上位に表示されるブログの執筆者。

-ノウハウ, 独学
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【黒すぎる宅建士】「 宅建受からない人 」の特徴を発見したんです ⑥同じテキストを使わなすぎる

こんにちは、黒すぎる宅建士です。   今年度も間もなく終わろうとしていますが、 皆さんは宅建の勉強、捗っていますか〜? 私も資格の勉強、頑張ってま〜す(﹡’ω’﹡)   &nbsp …

保有者だって、宅建士になるとできることを語っちゃうんです【黒すぎる宅建士】

こんにちは。 「黒すぎる宅建士」です。 皆さん勉強は捗ってますか〜? 宅建保有者が、模試に挑戦することの重要性を語っちゃうんです   さて今日はタイトルのとおり、 宅建士になると出来ること  …

【5点免除講習を紹介】僕が行かなきゃ誰が行くんだ?

宅建試験日まであと・・・ みなさんこんにちは     スタケンブログの社内用スリッパ担当 進撃の☆ヒロです。       7月に入ってびっくりするくらい涼しいですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 …

【黒すぎる宅建士】「 宅建受からない人 」の特徴を発見したんです ①甘すぎる

黒すぎる宅建士が久々にブログを更新するんです!宅建受からない人の特徴を発見したっていうね。 こんにちは。黒すぎる宅建士です。黒すぎる宅建士を知らない方はコチラ   「 黒すぎる宅建士 」のブ …

【スタケン広報部】 宅建いつから 勉強すればいいの?

 宅建いつから 勉強すればいいの? ゴールデンウイークも明けて一週間があっという間に過ぎました。「そろそろ勉強しなきゃ」と思いつつも、なかなか勉強に踏み出せない方はいませんか? 3ヶ月前から勉強しても …