ノウハウ 学習法 過去問

【黒すぎる宅建士】「 宅建受からない人 」の特徴を発見したんです ⑧模試を受けなすぎる

投稿日:

こんにちは、黒すぎる宅建士です。

ついに新元号が発表されましたね!

「令和」元年に宅建合格出来るように

頑張りましょうね〜╰(*´︶`*)╯

 

 

さて。前回に引き続き、

宅建受からない人の特徴です。

 

 

宅建受からない人の特徴 「●●がない」

私、黒すぎる宅建士が発見した

宅建に受からない人の10の特徴です。

※黒すぎる宅建士調べ

 

 

  1. 国家資格ということを理解していない
  2. やる気がない
  3. 計画性がない
  4. 若手じゃない
  5. お金をかけない
  6. 同じテキストを使わない
  7. 同じ勉強しかやらない
  8. 模試を受けない ←今日はココ
  9. 謙虚さがない
  10. 自信が持てない

 

どうでしょう?私が感じた10の特徴。

皆さんはどうですか?ハマっていたら

即改善していきましょうね(((;°Д°;))))

 

 

宅建受からない人の特徴
⑧模試を受けない

模試?んなもん、必要ねぇよ!

宅建なんて所詮、過去問の焼き直しだろ??

 

 

そうですね、仰る通りです。宅建試験は、

過去問から約7〜8割出題されると言われ、

合格するには過去問をやり込むことが

とても重要になるわけです。

 

やり込めば、問題形式にも慣れますしね。

 

 

 

過去問をやり込んでも不合格?

「過去問をやり込めば合格できる」

では、そこまで分かっているのに、

なぜ不合格になるんでしょう?

 

・宅建受験を目指したことのある方

・このブログを読んで頂いている方

・スタケンユーザーの皆様

 

上記の方々は一度は聞いたことがある

と思われる、まさに魔法の言葉ですね。笑

信じたくなります、その言葉。

かつての私もそうでした、

信じ切っていました。

 

宅建合格した先輩たちに、秘訣を聞くと

「過去問を徹底的にやった」

きっと、そういうでしょう。

 

 

 

毎年20万人が受験して3万人しか受からない

近年、宅建試験は15%前後の合格率なので

20万人 ✕ 15% = 3万人。

 

じゃあ、落ちてしまった17万人の受験者達は

「過去問やり込めば合格できる」

のに、やり込まなかったんでしょうか。

 

 

「そこまでの時間がなかったんだよ!」

 

「2周くらいはこなしたんだけど…」

 

 

勿論そういう人もいると思いますが、逆に

「過去問は、100%の正答率になるまでやり込んだのに試験結果は不合格」

という結果の人も少なからずいると思います。

 

 

 

受験者が難易度をあげてしまった

宅建は1958年に1回目の試験が行われたので、

過去60年の歴史の国家資格ということです。

初年度の合格率は93%( ゚д゚)ハッ!

そこから10年経つと約半分の50%近くまで

合格率は下がり、1983年以降の試験では、

合格率は一度も20%を超えていません。

 

 

つまり、どんどん難化しているわけですよ。

 

 

難化しているのは、

過去問やり込めば合格できる」という

魔法の言葉に秘密があると思います。

 

 

「過去問をやり込めば合格できる」という

魔法の言葉を信じて、みんな受験して、

合格してきた歴史を読み解くと、

過去問をやり込む受験者が多くなるわけです

 

となるとですね・・・

そもそもの受験者の知識レベルが高まると、

そこに入り込めなかったレベルの受験者が

不合格となっていく・・・

 

以降、宅建試験は

その繰り返しとなるわけです、きっと。

 

 

宅地建物取引員

(昔はそういう名称だったらしいです)

宅地建物取引主任者

宅地建物取引士(サムライ業)

 

サムライ業である「士」業の

仲間入りをすることによって

 

・弁護士

・税理士

・公認会計士

・司法書士

・行政書士

 

といった、いわゆる「先生」と呼ばれる

レベルの方々と同等扱いになるわけです。

恐るべし宅建士。

 

 

そりゃ、先生の仲間入りするとなれば

受験者増加学習意欲向上試験難化が進む

というわけですよ、きっと。

 

 

 

過去問やるのは、もはや当たり前

過去問をやり込んで合格した人たちは、

それこそ過去の体験談ですよ。

 

今の受験者の皆さんは、宅建試験は

過去問をやり込めば合格出来る

ことを知っているので、

当然にこなしてきますよ。

 

「過去問だけなら100%答えられる」

 

というレベルには至らないまでも、

8割くらいは正答できるレベルに仕上げて

やっと、合格の兆しが見え始めるのかなと。

 

 

 

さらに合格に近づくためには

過去問をやり込む、それは当たり前のこと

と言いましたがもう一点。

 

 

「法改正に対応した過去問をやり込む」

 

 

あえて言いますがこれも当たり前ですね。

民法も業法も税も変わっているのに、

そこに対応していない過去問をやりこんでも

間違いを覚えてしまうことになります。

 

 

その点、スタケンに搭載している過去問は

法改正に対応していますので(^・∀・^)

 

 

 

もっと合格に近づくためには

これはもう、タイトル通りです。

 

模試を受ける

 

これにつきます。

昨年も模試の重要性を語っていますので、

読んでみて下さい。

宅建保有者が、模試に挑戦することの重要性を語っちゃうんです

 

 

模試の重要性をご理解頂けました?

スタケンには、アプリ価格を払うだけで

オリジナル模試がついてきちゃいます!

 

 

 

しかもそれが10回分も!

 

 

めちゃくちゃお得です。

でも、残念ながらスタケンアプリの模試は

「過去問」なんです。

 

 

ですが・・・

スタケンWEBユーザー(有料会員)様には

今年の最新オリジナル模試がなんと5回分、

利用できちゃうんです!!

 

「過去問をやり込んで」+「模試もやり込む」=合格に手が届く

(スタケンアプリ版) +(スタケンWEB版)=合格に手が届く

 

 

ぜひ、令和元年に宅建合格を

目指して下さい!

宅建合格、お手伝いできますよ。

そう、スタケンならね٩( ‘ω’ )و

 

The following two tabs change content below.
黒すぎる宅建士

黒すぎる宅建士

宅建保有者としてスタケン利用の受験者を励ますため、持ち合わせている宅建受験ノウハウ・勉強法・自身の過去の体験談などを余すところなく公開している。 趣味は水泳・海水浴・旅行。 趣味が講じて夏場は健康的な小麦色の肌になるため「黒すぎる宅建士」などと称される。 Googleで「宅建」と検索すると1ページ目上位に表示されるブログの執筆者。

-ノウハウ, 学習法, 過去問
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

公示の原則

【宅建民法を攻略】公示の原則~登記がなければ対抗できない?~

不動産物権変動(民法177条)における第三者 時効や相続による不動産取得の公示も登記が必要なの? 民法177条は、「不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法(平成十六年法律第百二十三号)その他 …

【宣言】モチベーションを上げる方法を公開!!

皆さんこんにちは。         進撃の☆ヒロです。         やっと花粉の進撃を駆逐できましたところでが皆さん …

【スタケン広報部】宅建は 独学 で合格できるんです

本日は私の2018年受験の経験談を元に、宅建は「 独学 」で合格できるということを語りたいと思います。   宅建「 独学 」のススメ     まずはじめに学習には自身に適 …

【WEB受講型宅建士講座スタケン】宅地建物取引士スタケン2019年度版のアプリを有料化する時、EINナンバーが必要でアメリカの国税庁へ夜中に電話したって本当?

  宅地建物取引士スタケン2019年度版のアプリを有料化する時、EINナンバーが必要でアメリカの国税庁へ夜中に電話したって本当? はい、みなさん、こんにちには! スタケンシステムの人です。 …

【感謝】スタケンにお礼を言いたい。ダンケシェーン

    みなさんこんにちは             花粉でボロボロの進撃の☆ヒロです。 花粉の方が進撃してるのではないか …