本文へジャンプ
オーナーズエージェント株式会社

法定点検のお知らせ


「建築設備点検」や「エレベーター保守点検」、「消防設備点検」など法定点検用お知らせ書面です。
点検内容に合わせて修正可能です。

■建築基準法上の法定点検
●建築設備点検(年1回)
共同住宅(マンション)では、「階数が5階以上、かつ、共同住宅部分の延床面積の合計が1,000平米を超える」中規模以上の建物が
対象です。
検査内容は、換気設備・排煙設備・非常用照明装置・給排水設備で、点検した結果を監督官庁に報告する義務があります。
●特殊建築物定期検査(3年に1回)
共同住宅(マンション)では、「階数が5階以上、かつ、共同住宅部分の延床面積の合計が1,000平米を超える」中規模以上の建物が
対象です。
●エレベーター保守点検(年に1回)
エレベーターは年に1回、法定点検を行うことが義務付けられています。通常1ヶ月~3ヶ月に1回の割合で点検を行います。
■消防法における法定点検
●消防設備点検(機器点検は年2回 実際に作動させる総合点検は年1回)


※配布している書式はあくまで一般的な内容となっております。
契約の状況に応じて適宜修正しご利用下さい。


※サンプルのため同書式のダウンロードはできません。
※管理会社の皆さま、この機会に是非ベーシックサポートのご利用をご検討ください。

賃貸管理トラブルの相談のほか、スキルアップ研修支援、オーナー様への会報誌配布支援など、
不動産会社/賃貸管理会社を成功に導くための多彩なご支援をご用意しております。


最終更新日:13/06/25

ページトップへページトップへ