お問い合わせ

先輩インタビュー / 金井 俊樹

2018.03.16

    アートアベニュー リーシングマネジメント課 所属 / 入社3年目

    リーシングマネジメント課とはオーナー様からお預かりした物件の入居者づけを行うセクション。

    お部屋探しをしている人に一番近い存在。

    ズバ抜けて気の使える人。

    インタビュー

    Q1:入社を決めた理由は?

    「管理」という仕事に興味を持ったからです。

    オーナー様の収益を最大化するため、どうすれば空室を埋められるか、今より高い家賃で貸すにはどうしたらいいのか考え、提案する業務をしてみたいと思いました。

    Q2:現在の仕事内容を具体的に教えて!

    現在はオーナーズエージェントで営業の仕事をしています。

    アートアベニューと同じく賃貸管理を行なっている全国の不動産会社に対し、業務改善、売上向上のための業務支援コンテンツの提案をしています。

    Q3:印象に残っているエピソードは?

    オーナーズエージェントの営業職になってから、初めて契約を取れたことです。

    その会社が今何をすべきか、今後は何をしていくべきか、どうしたら上手くいくのかを、アートアベニューでの経験を踏まえてアドバイスすることが出来ました。 

    Q4:うちってどんな会社?

    自分次第で成長出来る環境が整っている会社です。

    失敗を恐れず手を挙げる人、やりたいことにどんどんチャレンジする人が評価されますし、様々な場面でチャンスを与えてくれる会社です。 

    Q5:今後、どんなことにチャレンジしたい?

    対外向けの社員研修やセミナーの講師を任されるようになりたいです。

    自分たちの会社だけでなく、他社の業績アップに貢献できる人間となって不動産業界を盛り上げていけるような仕事が出来たらいいなと思います。 

    Q6:学生へのメッセージをお願いします

    自分が何をしたいか、どんな会社で働きたいか、自己分析と企業研究はしっかりと行なってください。

    当社のモットーは「楽しくなければ仕事じゃない」です。 少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ私たちの会社を見にきてください。

    金井さんの1日

    環境が変わっても努力と柔軟さで乗り越える

    金井さんはアートアベニューに入社しましたが、ジョブローテーションでオーナーズエージェントのコンサルティング課へ配属されました。

    知識も経験も少ない2年目の彼が、業界歴数十年の会社の社長さんと話して業務支援を行うということは、会社にとっても挑戦でした。

    彼は足りないものを補うよう、毎日勉強、挑戦をし続けており、結果を出しています。

    会社は「適材適所」だと考えています。

    ジョブローテーションを行いながら、その人の長所を伸ばせる環境を探っていきます。

    与えられた場所で自分の最高のパフォーマンスを発揮できる。

    そんな柔軟であり、努力を惜しまない人を私たちは求めています。

    説明会/エントリー

    説明会の予約・エントリーはマイナビ2019」へ。

    下記のボタンからアートアベニュー / オーナーズエージェントのグループ採用ページに飛びます。

    あなたのご応募をお待ちしています!

    おすすめ記事

    • 若手スタッフ座談会

      不動産業界についての就活当時の印象と現実、
      会社の制度やキャリアアップについて、新卒入社3年以内の若手スタッフがざっくばらんに話しています。

    • 不動産業界Q&A

      「不動産業界ってブラックなんでしょう?」
      といった聞きにくいコトにまじめに答えます!
       

    PAGE TOP