アプリ

民法改正対応「2020年版スマートフォンアプリ」

いつでもどこでも、スキマ時間をみつけて勉強するには、スマートフォンのアプリ活用が最適です。そこでスタケンでは、田中先生監修のもと、他のアプリとは一線を画する強力「宅建アプリ」を開発。過去問はもちろんのこと、予想模試や分析機能や受験者コミュニケーションツールとして使える掲示板などマルチな機能を搭載。当社の宅建受験スタッフが、市場に出ている宅建アプリを実際に使って検証し、使いやすさ・勉強しやすさを追求したこだわりの宅建アプリです。

分厚い過去問集を持ち歩く必要もなく、時間と場所を選ばず気軽に勉強できます。

※スマートフォン用アプリの料金は、当講座の料金に含まれませんのでご注意ください。

過去問10年分約2,000問

問題形式も一問一答、四肢択一形式、年度別、弱点攻略から自由に選択。ランダム出題もそれぞれのカテゴリから出題できます。不動産取引法務の専門家である田中先生だからできる丁寧な解説で理解度が高まります。

予想模試50問2回分

法改正に対応した住宅新報社の予想模試を2回分搭載。50問×2回分=全100問をアプリで解くことができます。過去問ではカバーできない法改正などの問題にもチャレンジできます。本番の試験対策としても使えます。

分析・記録・ランキング機能

学習時間や解いた問題数など、アプリがすべて記録。学習の傾向や自分が苦手な分野も一目で分かります。さらにユーザーの実績を自動的に点数化。利用者間でランキング化されるため、独学でも「仲間と競い合う感覚」が得られます。

利用者同士交流できる掲示板

利用者同士が気軽に情報交換できる掲示板機能を搭載。モチベーション維持や受験ノウハウなど宅建に関わる貴重な情報を共有できます。一人では挫けそうな時でも同じ目標を持った仲間がたくさん待っています。

※掲載の画像はiOSアプリのものでありAndroidアプリは若干仕様が異なります。※2021年版アプリの配信は春頃を予定しております。