学習記録

すきま時間で目指せ300時間!

投稿日:2018年7月2日 更新日:

みなさんこんにちは!

梅雨が明け、関東は厳しい暑さに見舞われています。

みなさんも、熱中症にはお気をつけくださいね。

 

 

さて、宅建試験まであと111日となりました。

7月に入り、そろそろ本格的に勉強を始める方も多いのではないかと思います。

 

今から宅建合格に必要な目安と言われている300時間をクリアするためには、1日3時間弱の勉強が必要となります。

勉強する習慣がないと厳しい数字に見えてしまいますよね・・・

 

「そんな時間ないよ・・・」と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

 

しかし!!!

 

まとめて3時間確保しようとすると難しいかもしれませんが、細分化すればできそうな気がしませんか?

 

例えば、ざっくりですが

 

朝1時間アプリで過去問

お昼休憩中に30分アプリで過去問




夜1時間半 インプット

 

のように時間配分すれば、それほどストレスには感じないのではないでしょうか。

 

 

さらにはもっと細かく、朝であれば

 

起床後に20分

通勤・通学時間を利用して20分

授業仕事が始まる前に20分

 

といったように、ご自身の生活スタイルに合わせてスケジューリングするといいでしょう。

 

また、10分単位で分野を変えたり、インプットとアウトプットを切り替えたりするなど、脳に違った刺激を与えるようにすれば、飽きっぽい方でもあまり苦もなく続けられると思います。

 

 

ポイントは、まとめて時間を確保しようとするのではなく、『とにかくすきま時間を有効活用すること』

 

ぜひ1日のスケジュールを書き出して、俯瞰してみてください。

有効活用できそうなすきま時間が見えてくると思います。

 

宅建試験まであと111日。

すきま時間を有効に活用し、合格に向けて頑張っていきましょう!




The following two tabs change content below.
アバター

嵐山 健太郎

2018年度宅建試験に38点で合格! 使った教材はスタケンのみ! 知識の定着とより深い理解のため継続して勉強していきます。

-学習記録

執筆者:

逆回転学習メソッドで宅建「一発合格」スタケン