学習記録

宅建合格がゴール?

投稿日:2018年8月4日 更新日:

いよいよ試験まで3ヶ月を切りました。

みなさん試験の申込みも終わり、これから本格的に勉強を始める方もいるかと思います。

 

スタケンではこれからの勉強法も公開してますのでスタケン動画ご利用の方はチェックしてください!

 

 

さて、私は先日登録講習(5問免除講習)を受講してきました。

 

 

久しぶりにスタケンWEB講座の講師である田中先生の講義が聞けることもあり、その日を楽しみにしてました!

 

田中先生は15年以上宅建本試験を毎年受験し続けていて、過去に出た問題や出題傾向はすべて自分自信で体験しています。

 

 

「ここは今回の登録講習で重要なポイントになります」

 

「今教えているところは登録講習では深く教えませんが本試験ではよく出る問題なのでチェックしておきましょう」

 

 

次々と講習は進んでいきます。

 

 

今回の講習は登録講習の為だけでなく、本試験も見据えて教えて頂けるのですごく有意義な時間となりました。

 

 

そしてあっという間に1日目の講習が終わり、2日目の講習が始まります。

 

 

 

2日目、私は早めに会場入りすると、続々と受講者の方が集まってきました。

 

開始5分前になっても田中先生がまだ来ません。

 

 

 

 

1分前・・・・・まだ来ない!!!

 

 

 

先生は連日執筆作業や弊社からの依頼資料の作成でほとんど睡眠時間が確保できていないと聞いていたので、もしかして先生はまだ夢の中ですか!?

 

 

 

 

 

 

と、思ったら・・・

 

 

 

 

 

「本日の講師は私Aが担当します」

 

 

 

2日目は違う先生でした。

2日間同じ先生じゃないんですね。

 

ということで声が大きく元気な講師Aの講習がスタート。

 

 

「ここは本日の講習で重要なポイントになるのでチェックしましょう」

 

「テキストは難しい言葉で書いてあるので私が噛み砕いて説明します、余白にメモを取りましょう」

 

「今教えた内容に関する問題は〇〇ページの問○です」

 

ゆっくりと誰もがわかるようにポイントだけを絞って、重要なことは何度もテキストと問題を交互に確認しながら、繰り返し教えてくれました。

 

 

教え方に一切無駄がなく、すごくわかりやすかったです。

 

 

そして無事に登録講習修了ですが、田中先生と講師Aの講習を受けてあることに気がつきました。

 

 

それぞれの講師の特徴をみてみます。

 

講師Aにはこんな特徴があります。

 

・余計なことは教えない

・要点だけを簡潔に

・試験の裏技的なことを教える

 

一例をあげると

 

「宅地造成等の規制法の工事等の届け出で『規制区域指定の前に工事を開始していた区域が規制区域に指定・・・』と出てきたら、答えは21日です。それ以外は14日です。」

 

「すべての問題を内容と数字を覚える必要はありません。上記例で言えば21日だけ覚えれば他は14日と認識すれば、ほぼ正解します。」

 

試験対策がメインですね。

 

 

一方、田中先生はこんな特徴です。

 

・問題がその答えになる理由も教える

・その問題の背景も教える

・実務とも照らし合わせて教える

 

 

一例をあげると

 

「強迫により行われた意思表示は、善意の第三者にも対抗することができます。強迫はかわいそうだから対抗できるんですね。」

 

「詐欺により行われた意思表示は、善意の第三者に対抗できません。詐欺で騙される方にも責任があるから対抗できないんです。」

 

例は簡単に言葉をまとめてしまいましたが考え方まで教えてくれます。

 

 

何が言いたいかと言うと・・・

 

 

自分自身が宅建試験の合格(宅地建物取引士資格取得)を『ゴール』とするか・・・

 

 

 

スタート』とするか・・・です。

 

 

試験合格が『ゴール』なら、裏技をたくさん覚えて、そこだけを覚えれば楽そうですね。

 

 

でもみなさん実際は試験に合格して仕事に活かす為に取得する人の方が多いのではないですか?

 

だから試験合格が『スタート』なんです。

 

 

自分に合う教材や先生は人それぞれですが、どうせ教えてもらうなら実務に活かせる知識を身に付けたいですよね。

 

今からでもまだ間に合います。

 

是非スタケン(無料体験できます)で田中先生の講義を受講してみてください。

みなさん一緒に頑張りましょう!

 

 

・・・前回ブログの次回予告を完全に無視した(^_^;)


次回こそ『ついに発見!?スタケンアプリで猛勉強する人!』をお届けします。

※タイトルと内容は変更になる可能性がございます。

The following two tabs change content below.
ユウジ

ユウジ

2018年過去問を中心に学習するも数点足らず、不合格。今年(2019年)は基礎からやり直しを決意し、宅建再チャレンジ。様々な学習方法をブログでポジティブにお届けします!→2019年合格しました!!!

-学習記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スタケン合格者がみなさんと一緒に頑張ることを決意しました

  みなさんこんにちは!あらけんです。   あっという間に3月!   最近は朝の通勤中に、卒業式に向かう晴れ着姿の女子大生を見かけることが多く、学生だった頃を思い出し懐か …

宅建試験に落ちた理由?

      またこんな想いの日が来るとは・・・               みなさんこんにちは。 & …

宅建過去問の重要性

GWが明けて1週間。みなさま休みボケはもうなくなったでしょうか? 本日は過去問についてお話しできればと思います。     動画やテキストを読み込んで覚えても、いざ問題に挑戦するとな …

宅建試験を終えて

皆さんこんにちは。あらけんです。   先日、2018年度の宅建試験が行われました。   受験された皆さん、本当にお疲れ様でした。   自己採点をされた方、いかがだったでし …

後悔しない2ヶ月

本日は自分を奮起させる意味でも、今までの学習の振り返りとこれからの学習についての意気込みをお話ししたいと思います。     ひたすら勉強するだけの毎日。仕事終わりも、休日も。 すべ …

逆回転学習メソッドで宅建「一発合格」スタケン