学習記録

知識を定着させる超オススメ学習法

投稿日:

本日は、改めて宅建の学習方法についてお話しできればと思います。

 

 

現在私は、民法と宅建業法を合わせて過去問正解率は90%以上をキープできています。

(スタケンアプリ利用)

なぜなら昨年の失敗を活かして、かなり学習方法にこだわって勉強しているからです。

 

 

 

色々な勉強方法があると思いますが、こちらのやり方がオススメです!

 

 

 

民法(債務不履行と損害賠償)を例にします。

 

①動画を見る【34】

 

②動画で使用しているレジュメで復習する【34】

 

③動画を見る【35】

 

④動画で使用しているレジュメで復習する【35】

 

④要点整理で復習する(債務不履行と損害賠償の分野)

 

⑤スタケンアプリ「一問一答」を間違えなくなるまでやる

 

⑥スタケンアプリ「四択」を間違えなくなるまでやる

 

⑦次の分野に進む

 

⑧この方法で民法が終われば、次はテキストと過去問だけで2回転目に突入する

(2回転目以降はテキスト・過去問アプリだけで)

 

⑨時間がある限り、この繰り返しで全ての項目(宅建業法、法令制限〜)を学習する

 

 

ポイントは分野ごと(物権変動、不動産登記法、債務不履行と損害賠償など)に

しっかりと知識を定着させてから次に進むということです。

 

ふわふわした知識のまま次の分野に行ってしまうと、

知識の混同が起きてしまいます。

昨年の私は、早く進めることを優先してしまい、知識が定着せず

結局は民法分野を捨てるという選択をすることになってしまいました。

 

宅建の問題は正確さを問われる問題が多いです。

じっくりと学習していきましょう!!

The following two tabs change content below.
星 健一

星 健一

スタケン広報部としてコンテンツの運営を行なっています。 2018年宅建試験をスタケンで合格しました。

-学習記録
-

執筆者:


  1. アバター ねこ より:

    スタケンアプリの『事務所以外の場所の規制』問1案内所の届出等
    の、答えはバツなんでしょうか?

    • 星 健一 星 健一 より:

      コメントありがとうございます。
      私も受験者の立場ですので、その点だけご了承いただければと思います。

      ご質問:スタケンアプリの『事務所以外の場所の規制』問1案内所の届出等の、答えはバツなんでしょうか?

      問題文
      宅地建物取引業者A(甲県知事免許)は乙県内にマンション(100戸)を所有し分譲しようとしている。Aが宅地建物取引業者Cに販売の代理を依頼し、Cが乙県内に案内所を設置して契約の締結業務を行う場合、A又はCが専任の宅地建物取引士を置けばよいが、宅地建物取引業法第50条第2項の規定に基づく届出はCがしなければならない。

      正解:×
      宅建業者は、案内所を設置して契約の締結業務を行う場合、専任の取引士を置かなければなりません(宅建業法31条の3第1条)。そして案内所を設置した場合、あらかじめ、その業務を開始する10日前までに、免許権者およびその所在地を管轄する都道府県知事に届け出なければなりません(宅建業法50条2項、同法施行規則19条3項)。これらの義務を負うのは案内所を設置した宅建業者であるCであり、Aにこのような義務はありません。

      問題文にある「A又はCが専任の宅地建物取引士を置けばよいが…」→こちらの内容が誤りです。これらの義務を負うのは案内所を設置した宅建業者であるCであり、Aにこのような義務はありません。

      よって正解は×となります。

      • アバター ねこ より:

        ありがとうございます( ¨̮ )
        受験者の立場…質問してしまい、申し訳ございません。
        とてもわかりやすく理解できました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

宅建に合格する方法

自分の学習がどのくらい進んでいるのか? 現時点での自分のポジションを把握するのはとても重要ですよね。     先日やっと「権利関係①」が終わりました。   ペースが大分遅 …

保有者だって、読んでも相関関係がイメージできないんです

こんにちは。 黒すぎる宅建士です。 皆さん、PC版でランキング機能、楽しんでますか???   どんどんランキングに参加者が増えてきてるので、たのしい! ぜひ「ランキング公開表示」にして一緒に …

宅建合格がゴール?

いよいよ試験まで3ヶ月を切りました。 みなさん試験の申込みも終わり、これから本格的に勉強を始める方もいるかと思います。   スタケンではこれからの勉強法も公開してますのでスタケン動画ご利用の …

宅建過去問の重要性

GWが明けて1週間。みなさま休みボケはもうなくなったでしょうか? 本日は過去問についてお話しできればと思います。     動画やテキストを読み込んで覚えても、いざ問題に挑戦するとな …

すきま時間で目指せ300時間!

みなさんこんにちは! 梅雨が明け、関東は厳しい暑さに見舞われています。 みなさんも、熱中症にはお気をつけくださいね。     さて、宅建試験まであと111日となりました。 7月に入 …