学習記録

【宅建日記】初心者が宅建試験に挑む!「第三者が絡む 錯誤 」

投稿日:2020年7月14日 更新日:

今回のテーマは「 錯誤 」。民法改正で条文が大きく変わり、今年間違いなく出題される単元と言われています。受験者泣かせの「表示の錯誤」「動機の錯誤」について初心者の目線で見ていきます!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

WEB宅建講座スタケンで初心者が宅建合格をめざすブログにようこそ。

宅建とって人生しあわせに。宅建初心者の宅犬ハッピーです♪

ビーグル12

新型コロナウイルスの影響で2020年の宅建試験がどうなるのか、予断を許さない状況になっていますね。

主催元によると、試験日は当初予定していた10月18日だけではなく、会場の受験可能人数を上回った場合には12月27日も追加試験日として予定しているとのこと(7月14日時点)。

受験者には8月末までに詳細を通知するそうです。続報を待ちつつ、どう転んでも対応できるように試験勉強を続けたいですね。

宅建の勉強

さて、前回は「詐欺・強迫」について第三者が絡むとどうなるかを勉強しました。

今回あつかうテーマは「 錯誤 」。権利関係でも特に難しいとされている単元です。

まずは錯誤とは何か。
スタケン講師・田中謙次先生の解説を引用しながら見ていきます。

錯誤 って何?

錯誤とは、いわゆる「勘違い」「思い違い」のこと。

民法では、二者間でも三者間でも、勘違いして売買契約を結んでしまった場合、誰をどこまで守るか判断するための指針を示しています。

間違い

ひと口に勘違いや思い違いと言っても、色々な状況があるますよね。

すでに書いてしまっていますが、
錯誤にも【表示の錯誤(表示上の錯誤、表示内容の錯誤)】【動機の錯誤】の2種類があります。

いったい何が違うのでしょうか。次のような「意思表示の流れ」で考えるとわかりやすいかもしれません。

 

意思表示の流れ

猫

【登場人物の紹介】
マルオ。今回、意思表示をする猫。つまり、表意者。魚が好きでたまらない。宅犬ハッピーのA土地にある大きな池で魚が捕れると聞き、A土地を欲しがっている。

  1. 《動機》内心(敷地内の池で魚が捕れるハッピー君のA土地に家を建てたいな…)
  2. 《意思》内心(よーし、ハッピー君のA土地を買おう…!)
  3. 《表示》発言「ハッピー君、きみのA土地を買いたいんだ」

上に挙げたものが有効な意思表示です。1~3まで一貫していますよね。

では、表示の錯誤動機の錯誤はどういう流れになるのでしょう。

※意思表示については、過去記事《【宅建日記】初心者が宅建試験に挑む!「 意思表示 と契約の無効・取り消し」》でも紹介しています。

ひらめき

表示の錯誤

表示の錯誤とは、勘違いにより表示と一致する意思がない場合を指します。

意思表示の流れで表すとこんな感じ。

  1. 《動機》内心(敷地内の池で魚が捕れるハッピー君のA土地に家を建てたいな…)
  2. 《意思》内心(よーし、ハッピー君のA土地を買おう…!)
  3. 《表示》発言「ハッピー君。きみの…、えっと、どこだっけ、そうだ、B土地を買いたいんだ」

1~2までは変わっていないですね。

ただ、最後の表示の段階でA土地を買いたいはずが、ど忘れしてB土地を買いたいと言ってしまっています。つまり、表示と意思が一致していないのです。

不一致

このような売買契約を結んでしまった場合、後で自分の勘違いに気付いたマルオにはいったい何ができるでしょうか。

民法によると、その錯誤が「法律行為の目的および取引上の社会通念に照らして重要なもの」であるとき、原則として取り消すことができるとしています。

ただし、取り消しを主張するには、間違えたマルオに重大な過失がない場合に限ります。重大な過失とは、100人中99人は間違えないような、通常ならあり得ない常軌を逸したミス・著しい不注意、みたいなことです。

ですから、何千万もする取引にもかかわらず、例のような言い間違いで契約までしちゃうとなると、これはもう重過失となるでしょう。

マルオ、残念!

ビーグル7

動機の錯誤

一方、動機の錯誤は、意思と表示は一致しているものの、そもそもの動機部分で勘違いが生じている場合を指します。

意思表示の流れを見てみましょう。

  1. 《動機》内心(敷地内の池で魚が捕れるハッピー君のA土地に家を建てたいな…)
  2. 《意思》内心(よーし、ハッピー君のA土地を買おう…!)
  3. 《表示》発言「ハッピー君。きみのA土地を買いたいんだ」
  4. 敷地内の池が、最近になって埋め立てられていたことが契約後に発覚した。

ふたを開けてみたら「あら、びっくり」という奴ですね。マルオも驚いたことでしょう。池の魚狙いでA土地を買おうと思ったのに、もう無くなっていたんですから。

この場合、マルオは「敷地内の池で魚が捕れる」からA土地を買おうと思ったわけで、そうでなければ買おうとはしなかったと考えられます。池があるのだと動機部分ですでに勘違いしていたので、動機の錯誤となるわけです。

魚

では、真実を知ったマルオはこの後、契約取り消しを主張できるでしょうか。

正解は、「敷地内の池で魚を捕りたい」というマルオの動機を、売主のハッピーに対して事前に、明示的にでも黙示的にでも伝えておけば取り消しを主張できる、となります。

明示的とは言葉や書面ではっきり伝えることです。反対に黙示的とは、もはや言わなくても「マルオは魚を捕りたいからA土地が欲しいんだな」ということが暗黙の了解で分かり切っていることを指します。

つまり、契約前に、相手方に表意者の動機を知り得る状況が認められれば、取り消しを主張できるんですね。

 

重過失でも取り消せる場合

ここまで「表示の錯誤」「動機の錯誤」を見てきました。

多少の違いはありますが、どちらも表意者に重過失があったときは取り消しの主張は認められません。

しかし、表意者に重大な落ち度があった場合でも、次のようなときは取り消しを主張することができます。

  1. 相手方が表意者の錯誤を知っていたとき(悪意だったとき)
  2. 相手方が表意者の錯誤を重大な過失により知らなかったとき
  3. 相手方も表意者と同様の錯誤に陥っていたとき

1、2はわかりやすいですね。
3は実際になさそうですが、例えば上の例で言うと、A土地の売買契約を結ぶときに契約書にB土地と記入されており、マルオもハッピーも見落としていた、というような状況でしょうか。

いずれにしても、表意者の錯誤について相手方に悪意、重過失、錯誤が認められたとき、相手方を保護する必要性も低くなります

ですから、たとえ表意者に重過失があったとしても。契約の取り消しを主張できるわけです。

手錠

第三者が絡む錯誤

いよいよ今回の本題です。

今までは当事者間で表意者に錯誤があったとき契約はどうなるかを見てきました。では、ここに第三者が絡むとどうなるでしょうか。次の例文を見ながら考えていきましょう。

 

例.第三者はゴリラ

ゴリラ

【新キャラ紹介】
ゴリラ。役回りは第三者。人間関係において第三者とは実に居心地の良いポジションだ。当事者でないから矢面に立たずに言いたいことを言える。しかし、宅建に登場する第三者は違う。利害関係に身を置いているため無傷ではいられないからだ。ドンマイ、ゴリラ。

【例文】
マルオが錯誤で自己所有のA土地をハッピーに売却した。その後、錯誤に気付いたハッピーはマルオとの契約を取り消したが、その時点ですでにA土地は第三者ゴリラに転売されていた。

さて、いかがでしょう。マルオはゴリラとの契約を取り消せるでしょうか。

実はこれ、考え方は意外と簡単。錯誤した表意者を保護するのも大切ですが、第三者の利益を無視するわけにもいきませんよね。

ですから、第三者が表意者の錯誤について何も知らず、知らなったことに過失もなければ、つまり善意・無過失なら表意者は第三者に契約取り消しを主張できないのです。

天使

それでは最後に、例題を解いて理解を深めていきましょう。
※例題の一部はスタケンを参考にしています。

 

例題1.表示の錯誤

スタケン荘という物件の201号室を借りようとしたマルオが、契約書に202号室と書いているのを見落としたまま賃貸借契約を締結してしまった。
このとき、マルオに重大な過失が認められない場合でも、マルオは契約を取り消すことができない。

 

【解説】
正解は「 ×
マルオに重過失が認められませんので契約を取り消すことができます
というか、マルオは被害者ですよね。これで取り消すことができなかったら恐ろしい世の中です。

驚き

例題2.動機の錯誤

あるA土地について、売主とマルオとの間で売買契約が締結された。マルオは、A土地の地価が将来高騰すると勝手に思い込んで契約したのだが、実際には高騰しなかった。
その場合、マルオは動機の錯誤を理由にこの契約を取り消すことができる。ただし、マルオは動機について売主に事前の説明をしていなかった。

 

【解説】
正解は「 ×
動機の錯誤で契約を取り消す場合、表意者があらかじめ、自分の動機を明示的でも黙示的でも相手方に伝えておく必要があります

問題を見ると、マルオは「勝手に思い込んで契約」していますし、「動機について売主に事前の説明をしていなかった」とありますので、契約取り消しを主張することができません。残念ですね!

伝える

例題3.第三者が絡む錯誤

マルオが錯誤で自己所有のA土地をハッピーに売却してしまった。その後、錯誤に気付いた売主マルオは、急いでハッピーとの契約を取り消したが、その時点ですでにA土地は第三者ゴリラに転売されていた。
このとき、マルオに重大な過失がないので、マルオは第三者ゴリラに対して契約の取り消しを主張することができる。ただし、ゴリラは善意・無過失とする。

 

【解説】
正解は「 ×
第三者が絡む錯誤では、錯誤した表意者は善意・無過失の第三者に契約取り消しを主張できません。マルオの錯誤に過失があろうがなかろうが関係ないのです。

ただし、第三者が悪意だった場合、話は変わります。ここは当事者間と同じですね。表意者の錯誤を知っていて取引した悪人は守るに値しないのです。

ちなみに、過失の有無が気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。
過失とは、ある事実を知らなかった(善意)ことに過失があるかないかを問題にしています。知っていた(悪意)場合は、そもそも過失の有無は関係ないんですね。

グッド

民法改正でどう変わったの?

ここまで見てきたのは、もちろん、民法改正後の内容です。

では、改正前はどうだったのか…。そう思って調べてみると、条文をすべて取り替えたのかと思うくらい、大きく様変わりしていました。

錯誤の改正点ですが、ポイントは次の4点が挙げられます。

  • ふんわりした内容が明確に
  • 無効から取り消しに
  • 「動機の錯誤」の明文化
  • 本人は善意・無過失の第三者に対抗できない

おもしろいのは条文ボリュームの差。

改正前後の条文を見比べると、文字数換算で約5倍に増えていました。内容も改正前のものは曖昧すぎて、裁判官はさぞ苦労したことでしょうね。

条文の比較は最後に載せておきますので、興味のある方はぜひ見比べてみてください。

 

全額返金キャンペーン

最後に、スタケンのお得情報です。

なんと、7月以降にスタケンに申し込んで、今年の宅建試験の合格した場合、受講料19,800円が全額返金になるそうです。

受かればゼロ円ですからね。もう乗るしかないですね、このビッグウェーブに。(/・ω・)/

他ブログでスタケンの紹介がありました!

 

それでは、今回はここまで。次回は「代理」について書いていきますね!

以上、宅犬ハッピーでした~♪

 

錯誤の改正前後

第95条【錯誤】

《改正前》

意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

 

《改正後》

① 意思表示は、次に掲げる錯誤に基づくものであって、その錯誤が法律行為の目的及び取引上の社会通念に照らして重要なものであるときは、取り消すことができる。

一 意思表示に対応する意思を欠く錯誤
二 表意者が法律行為の基礎とした事情についてのその認識が真実に反する錯誤(=動機の錯誤)

② 前項第二号の規定による意思表示の取消しは、その事情が法律行為の基礎とされていることが表示されていたときに限り、することができる。

③ 錯誤が表意者の重大な過失によるものであった場合には、次に掲げる場合を除き、第一項の規定による意思表示の取消しをすることができない。

一 相手方が表意者に錯誤があることを知り、又は重大な過失によって知らなかったとき。
二 相手方が表意者と同一の錯誤に陥っていたとき。

④ 第一項の規定による意思表示の取消しは、善意でかつ過失がない第三者に対抗することができない。

The following two tabs change content below.
宅犬ハッピー

宅犬ハッピー

2020年5月に不動産業界デビュー!経験ゼロ、知識ゼロですが、宅建の一発合格をめざして勉強がんばります。犬好きです。

-学習記録
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【スタケン広報部】 宅建直前期 の悩み

宅建試験まであとわずか。1週間と少し・・・受験者の皆様は色々な不安にお悩みだと思います。 宅建直前期 は模試でいい点数が取れようが、不安を拭うことは難しいですよね。 昨年は不安すぎて眠れない夜もしばし …

昨年の受験失敗談

以前に昨年受験の失敗談を書きましたがもう一つ失敗したことがあります。 学習は計画的に   勉強ツールの一本化ができていなかったんです。   どういうことかというと・・・ &nbsp …

宅建に合格する方法

自分の学習がどのくらい進んでいるのか? 現時点での自分のポジションを把握するのはとても重要ですよね。     先日やっと「権利関係①」が終わりました。   ペースが大分遅 …

果たしてその成果は

久々の投稿です。 3月のスタケンのリリースとともに歩んだこの5ヶ月間。   余裕を持って始める     もう試験まで約2ヶ月ほどになりました。汗   &nbsp …

あと18日!

みなさんこんにちは! いよいよ10月に突入ですね。本番まであと18日です。   先週一週間は、大きなイベントごととその準備があり、ほとんど勉強時間を確保できず・・・正直めっちゃ焦ってます(^ …

逆回転学習メソッドで宅建「一発合格」スタケン