学習記録

宅建の勉強は余裕を持って始める

投稿日:2018年3月7日 更新日:

ついに始まったスタケン。昨年の反省をふまえて、今年はリリースと同じ3/5(月)から勉強を始めました。(ここに宣言します)ちなみに今年の試験は10月21日(日曜日)です。ご存知でしたか?約7ヶ月ありますね。8月から始めた昨年と比べると…なんと!5ヶ月もゆとりがあります!(気持ち的にはもうすでに合格)昨年のアドバンテージもあるので、気持ち的には楽です。

まずは昨年苦戦した「権利関係」から始めます。今年はここを得意分野にすると決めました。やはり2回目となるとなんとなく全体像が見えます。昨年は始めるのが遅すぎたため時間に追われ、ひたすら動画を見続けるという非効率的な学習をしてしまいました。権利関係だけでおそらく1ヶ月はかかったと思います。




勉強を始めて感じたのは、今始めればかなり時間にゆとりがあるということです。何度も動画を見直すこともできるし、テキストをしっかりと確認できます。もちろん一問一答を何度もできるので、一つひとつの分野に時間をかけることができます。昨年は一つの動画を見てすぐ次、また次というように、分野ごとにしっかりと復習して身につける余裕がありませんでした。ともかくひたすら見続け、頭に入っているんだか入っていないんだか。

結果はやはり、しっかりと知識が定着していませんでした。今年は動画視聴テキストで復習過去問を繰り返しながら、しっかりと脳にインプットしていきたいと思います。

勉強を始めるまでは「また昨年と同じ苦しみを味わうのか…」となかなかエンジンがかかりませんでしたが、いざ動画を見るとあっという間にのめり込んでいました。やっぱり時間に余裕があると気持ちが楽です。なかなか腰が上がらないみなさん!私と一緒に始めましょう!!




※この記事は2018年に書かれた内容であり、講座及びアプリの内容は現在と異なります。最新情報はこちらをクリックしてください。

 

★★★関連記事★★★

宅建ってどんな資格?宅建士になるとできること|スタケン宅建講座




The following two tabs change content below.

星 健一

スタケン広報部としてコンテンツの運営を行なっています。 2018年宅建試験をスタケン縛りでチャレンジ。結果41点で合格しました。

-学習記録

執筆者:

人気記事