「 権利関係 」 一覧

【 民法改正 が 宅建試験 に与える影響とは!?】権利関係を勉強する方へ|スタケン宅建講座

【 民法改正 が 宅建試験 に与える影響とは!?】権利関係を勉強する方へ 2020年4月1日、ついに改正民法が施行され、日本は大きな節目を迎えました。改正点は大規模なものとなり、宅建試験にも大きな影響 …

【宅建民法を攻略】代理権の範囲~代理人が代金を着服したら?~

代理人は何をやってもいいの? 法定代理の場合は、それぞれ異なります。親権者は包括的な代理権をもっています(民法824条本文)。若干の行為について制限があるだけです(民法824条但書、826条)。たとえ …

【宅建民法を攻略】公示の原則 ~民法177条における第三者とは~|スマートWEB通信講座「スタケン宅建講座」

今回は物権変動について規定している 民法177条 にフォーカス。不動産登記や公示の原則、民法177条における第三者について詳しく見ていきます。(改正民法対応)  民法177条 (不動産物権変動)の規定 …

【宅建民法を攻略】公信の原則~見た目を信じちゃいけないの?~|スタケン宅建講座

この記事では 公信の原則 を中心に解説していきます。無権利者の外観を信じて取引をしたとき、その取引は有効になるのでしょうか。基本から応用まで詳しく見ていきましょう。(改正民法対応) 登記情報を信じた人 …

【宅建民法を攻略】物権~所有権は争いのもと?~

物権って実は深い? 宅建試験で避けて通れない「民法」のルーツは、近代革命にさかのぼります。もちろん、その頃にポッと沸いて出てきたわけではなく、ローマ法やゲルマン法の編纂、我が国では、それらを踏まえて江 …

時効

【宅建民法を攻略】 時効 ~時が経てば解決する?~|スタケン宅建講座

【改正民法対応】今回あつかうテーマは「 時効 」。宅建試験的にも超重要なこの単元。民法改正で大きく変わったところでもありますので、出題される可能性は非常に高いです。確実に押さえて1点を取りにいきましょ …

共同抵当

【宅建民法を攻略】抵当権の実行~共同抵当~|スタケン宅建講座

1.抵当権の実行 抵当権は優先弁済的効力を有するので、抵当債務者の弁済期がきても弁済がない場合、抵当目的物を売却して、その売却代金から優先的に弁済を受けることができます。難しい言い回しをしましたが、金 …

【宅建民法を攻略】代理権がないのに代理人として契約したら?~ 無権代理 ~|スタケン宅建講座

この記事では代理権がないのに代理人として契約した場合果たしてどうなるのか? 無権代理 を解説!基本から応用まで詳しく見ていきます。(改正民法対応) 代理権がないのに代理人として契約したら? 無権代理っ …

代理権

【宅建民法を攻略】代理人は何ができるの?~代理権~

代理権の範囲~代理人ができることは?~ 1 代理人は何ができるの? 法定代理の場合は、法律により代理権の範囲が定められています。それに対して、任意代理の場合は、代理権を与える契約によってその範囲が定ま …

【宅建民法を攻略】代理業者がさらに代理人を選んだら?~復代理~

【宅建民法を攻略】代理業者がさらに代理人を選んだら?~復代理~

2019/03/26   -権利関係
 , , ,

復代理人~代理人がさらに代理人を選任してもいいの?~ 1 代理人がさらに代理人を選任できるの? たとえば、不動産の売買において、買主が遠方に住んでいた場合、売主から依頼を受けた代理業者がなんども足を運 …

人気記事