関連知識

【宅建試験2020追加試験】合格発表!12月試験の 合格点 は36点|スタケン宅建講座

投稿日:2021年2月16日 更新日:

2/16(水)は異例の追加試験合格発表日。2020年度(令和2年)宅建追加試験の 合格点 が公表されました。(2/17更新)

2020年(令和2年)宅建 合格点36点

2020年10/18(日)に行われた宅建試験の合格点は「38点」と高得点で、追加試験の合格ラインは、各社36点〜39点と予想されていました。2020年12/27(日)に実施された合格点は「36点」となりました。

合格者は4,609人(男性2,880人、女性1,729人)で、合格率は13.1%でした。

12月追加試験申込者数は55,121人、受験者数が35,250人となっています。(受験率64.0%)※全受験者数の約17%

10月試験申込者数は204,163人、受験者数が168,989人となっています。(受験率82.8%)※全受験者数の約83%

合格率は17.6%で29,728人が合格を実現することができました。詳細データはこちら




2試験の合計は、受験者数が204,247人、合格者数が34,337人で合格率が16.8%です。

今年宅建合格を目指す方は、もう来年に向けて勉強を開始しています。

スタケン宅建講座2021年版(令和3年)は好評販売中です。ぜひ一度サイトをご覧ください。




The following two tabs change content below.
星 健一

星 健一

スタケン広報部としてコンテンツの運営を行なっています。 2018年宅建試験をスタケン縛りでチャレンジ。結果41点で合格しました。

-関連知識
-

執筆者:

逆回転学習メソッドで宅建「一発合格」スタケン