告知

【驚愕】ついに 2020年宅建試験日 が決まりました|WEB宅建講座「スタケン」

投稿日:2020年7月1日 更新日:

ついに 2020年宅建試験日 が決まり、試験の概要が公開されました。コロナの影響で様々な資格試験が中止となるなか、宅建試験は例年通り実施されるのか心配していた方も少なくないと思います。

※2020.9/11更新

一般財団法人 不動産適正取引推進機構のサイトで公表されていますが、以下2点が驚愕の内容となっています。

1.試験会場における受験可能人員を上回った場合には、10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場で受験していただく場合があります。

2.その場合の追加の試験日は、12月27日(日)を予定しています。該当する受験者の方には、8月末までに(予定)改めて通知いたします。

宅建試験が2日に分散される可能性があるということ。しかも試験日が10/18(日)と12/27(日)と2ヶ月以上も空いてしまうのです。そのうえ、12月はクリスマス後の年末という大変忙しい時期に設定されています。

「3密」を防ぐためにこれまでの会場数では足りなくなってしまったことと、会場側からキャンセルされたことが原因でしょう。ある程度予測はできていたのかもしれませんが、なかなか会場を確保するのが難しかったことが想像できます。

受験者の皆さんは複雑な心境かと思われます。まさかこんな形で実施されることになるとは思わなかったでしょう。「ずっと計画的に学習に取り組んできたから10月に終わらせたい」「まだ全然勉強してないから12月にならないかな」など、それぞれの想いがあることでしょう。

公表されている概要の中でも、特に受験者の皆さんが気になるであろうポイントを見ていきたいと思います。

Q1 試験が10月18日と12月27日に分けて行われるのは、どこの都道府県ですか?

A1 試験会場は、都道府県ごとに設定します。特に大都市部及び一部の都道府県において、当初予定していた試験会場がキャンセルされる等により、試験会場が不足しています。現在も試験会場の確保に努めておりますが、受験の申込みを締め切った時点(7月末)で受験申込者全員分の試験会場を確保ができない都道府県において、10月18日の試験を受けていただけない方を対象として、12月27日に追加試験を実施します。

試験日を2日に分けて行うかは、今後の会場確保次第といったところでしょうか。こればかりはどうなるかは予想できません。

Q2 10月18日の試験と12月27日の試験の受験申込者の振り分けは、どのように行うのですか?

A2 都道府県ごとに、基本的に、試験区分(一般受験者又は登録講習修了者)ごとの先着順になります。ただし、都道府県内で複数の試験会場を設定している場合は、受験申込者の住所と試験会場の所在地を勘案させていただくことがあります。

申込も同時に始まりましたが、おそらく10月に試験をしたい方は早く申し込み、12月に試験をしたい方は期限ギリギリに申し込むといったことが考えられるでしょう。

Q5 10月の試験と12月の試験では、試験問題は異なるのですか? 試験問題が異なるとすれば、合格ラインはどうなるのですか?

A5 試験問題は異なります。10月の試験と12月の試験の合格ラインは、実質的に同レベルとなるように設定します。




一見、時間的に優位な12月試験の方が有利かと思われますが、受験者の平均点が上がればそれだけ合格点も上がるだけなのであまり影響はないと考えられます。

最後に恐れていたことが現実になってしまう可能性も。

2.試験の中止・試験会場の変更について

試験地における感染の状況により、試験の中止や試験会場の変更等を行う可能性があります。この場合は、このホームページで発表いたします。試験日前には、必ずホームページをご確認いただきますようお願いします。試験を中止した場合には、受験手数料は、後日返還いたします。

今後のコロナの動向次第ではまだ中止になる可能性が潜んでいるようです。今後の動向にも注目です。

 

※2020.9/11追記↓

一般財団法人 不動産適正取引推進機構のサイトで情報が更新されていましたので追記します。受験票の発送日や気になる合格発表の日など、新たな情報が公開されています。

受験票発送日

令和2年9月29日(火)

追加試験の指定を受けた方は令和2年11月26日(木)

コロナの影響で、試験への申込受付数は、前年度比5.4%減の26万1,030人(登録講習受講者は前年度比10.5%減)と減少したとのことです。

合格発表

令和2年12月2日(水)

追加試験の指定を受けた方は、令和3年2月17日(水)

試験が無事に実施されることを祈ります!




The following two tabs change content below.
星 健一

星 健一

スタケン広報部としてコンテンツの運営を行なっています。 2018年宅建試験をスタケン縛りでチャレンジ。結果41点で合格しました。

-告知

執筆者:

逆回転学習メソッドで宅建「一発合格」スタケン