宅建学習法

独学で「 宅建受からない人 」はお金の使い方下手説【黒すぎる宅建士】WEB宅建講座スタケン

投稿日:2019年3月14日 更新日:

独学で「 宅建受からない人 」の特徴を教えちゃいます。独学で宅建合格をめざす方、お金の使い方よく考えて!

こんにちは、 黒すぎる宅建士 です。

独学の皆さん、宅建試験の勉強は進んでいますか?(*’ω’*)

私の周りには毎年、宅建合格をめざす方が雨後のタケノコみたいにたくさん現れます。

中には、一発で合格しちゃうラッキーで優秀な方もいれば、もう何年も宅建試験に挑んでは落ち、挑んでは落ちるを繰り返している根性の塊のような猛者も…。

皆さんは、どんな人が宅建に落ちると思います?

宅建受からない人のお話をたくさん聞いていると、一つの説が見えてきました。

それは「宅建受からない人はお金の使い方下手」説。

心当たりのある方はぜひ続きを読んでほしいです。そして対策を練り、今年こそ「宅建受かる人」にレベルアップしてください!

独学でも宅建は合格できるのですから!
きらーんヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

宅建受からない人はお金の使い方が下手

受かっている人の話よりも、不合格になってしまった人の話を聞くことが多い宅建試験。

残念ながら不合格になってしまった方たちのご意見をまとめてみると多いのがコレです。

 

必要なコストをかけなかった

なるべく(というか、極力)安く抑えるために、独学でがんばる方は多いと思います。もちろん、独学がダメと言っているわけではないですよ。私も独学推奨派ですし。

「過去問だって、ネットに転がってるでしょ」
「過去問アプリも無料であるし」
「youtubeで解説見てるから!無料サイコー!!」

そう、独学でがんばる人は、できるだけコストを抑えたいのです。そりゃそうですよね。

・宅建試験、受けるだけで7,000円(悲)
・登録手数料で37,000円(怒)
・宅建士証申請手数料4,500円(呆)
・更新費用(5年に1度)16,500円(憤‼)

なんだか税金みたい( ;∀;)

メリットはたくさんあるけど、保持し続けるだけで高くつく国家資格なのです。

だったらせめて、「取得するまでにはコストを抑えて合格めざす!」と思う方も大勢出てきます。その気持ち、すごくわかります。

 

平均〇回⁉ 宅建は何回受験すれば受かるのか

Googleで検索してみると、「平均3回」というのが上位に表示されますね。

あるサイトによりますと、3回の受験までで約8割が合格し、4回目以降の受験で合格できる方はわずか1割程度…。

この情報は正確に調べることも難しいと思いますが、少なくとも私の周りには10年連続受験し続けて、いまだに不合格の業界大先輩がいます。ですから、実感としても「受験が趣味」になっている…、そんな人も少なからずいるわけです。

受験回数が多いと合格できる…、いえいえ、宅建はそんな生易しい資格ではないのです。

仮に3回目で受かった場合のコストを計算してみましょう。

合格までに払った受験料=28,000円
時間というコスト= 900,000円※
(※合格に必要な勉強時間の目安300時間×3年×時給1,000円として)

3年目で受かったとしても、なんと928,000円使っているという衝撃!

もったいないですよね。それだけのお金があれば、高級なカフェに何回でも気兼ねなく足を運べますし、美味しいものもたくさん食べられます。中古車だって1台くらいは買えちゃう値段ですよ。

 

5問免除の裏ワザ

宅建試験合格の裏ワザとして、受講料1万円前後(※)を支払って宅建登録講習を受けることで、【5問分が免除される】というものがあります。

(※登録講習実施機関によって違う)

…いえ、ワザでも何でもないですね。簡単に言ってしまうと、「宅建試験50問中、5問は正解にしてあげちゃう!45問を解けばいいよ。1万円払ってくれればいいからさッ!」ということ。

そういう特例を国が認めてくれているんですね。お金で5問分の正解が買えちゃうわけです。驚きですね。

免除される内容は、

・不動産の需給、統計
・土地、建物の知識
・不当景品類および不当表示防止法
・住宅金融支援機構法

実際の宅建試験の46問目〜50問目に当たります。

でも、受講できるのは「宅建業者」のみ。業界人じゃない方々には、そもそも関係のない話ですので、気にせず勉強しちゃいましょう!

 

宅建士の資格がもたらす恩恵

いま、50,000円くらい払ってもらえれば、360,000円にして返してあげるよ〜???


……めっちゃ怪しい投資話みたいですね(笑)

でも、宅建士がもたらす恩恵っていうのはこういう話なんです。

宅建士を目指すということは、不動産業に従事している方が半数を占めるでしょうか。業界的には、宅建士には資格手当が付与されることが多いです。額はさまざまですが、10,000円〜50,000円程度でしょうか。

【合格に向けてかけたコスト】

宅建試験7,000円+スタケン30,800円(3月割)+登録講習16,000円=53,800円

【宅建合格後の資格手当】

相場の間をとって、30,000円が資格手当×12ヶ月=360,000円

53,800円つぎ込んだら、1年後には360,000円になって帰ってきた!

360,000円÷53,800円=669%

……( ゚д゚)ハッ!

銀行の普通預金金利なんて、0.01%くらいですからね。

50,000円×銀行預け入れ0.01%=5円

50,000円を銀行に預け入れたら、1年後には5円の利息がついた!

やったぁ!嬉しいな〜(° ꈊ °)✧キラーン

なんて、ならないですよね。単純に、利回りの話ではないと思いますが。

 

それでもお金はかけたくない!という方、必見。【無料】です。

でもお金、かけたくないんです。

わかりました!そんな方たちのために!!

スタケン「無料の日」をご用意しました!

(※3月20日(水):権利関係編、3月27日(水):宅建業法編)

(※有料会員の方は既に利用できているコンテンツです)

このキャンペーンでは「権利関係(民法)」と「宅建業法」の講座のすべてを無料で体験いただけます。

事前のお申込みが必要になりますのでお忘れなく!

頑張って下さい\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

The following two tabs change content below.
黒すぎる宅建士

黒すぎる宅建士

宅建保有者としてスタケン利用の受験者を励ますため、持ち合わせている宅建受験ノウハウ・勉強法・自身の過去の体験談などを余すところなく公開している。 趣味は水泳・海水浴・旅行。 趣味が講じて夏場は健康的な小麦色の肌になるため「黒すぎる宅建士」などと称される。 Googleで「宅建」と検索すると1ページ目上位に表示されるブログの執筆者。

-宅建学習法
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【レベル別】 宅建の勉強法 やコツ、重要なポイントについてまとめてみました

こんにちは! 宅建士の取得を目指す上でスクールや通信講座を利用するのか、それとも独学で学習を進めるのか悩む人も多いですよね。 中でも、独学で宅建士の合格を目指す場合にはスクールや通信講座と異なり、カリ …

【スタケン広報部】 宅建弱点強化 & 総復習の時期

とうとう8月に入りましたね。梅雨も明け世間は夏休みモードの今、宅建受験者の皆様はここが一番重要な時期に入ります。ってことで本日は 宅建弱点強化 & 総復習のお話をしたいと思います。 &nbsp …

宅建保有者が、宅建 民法・権利関係の攻略法を語っちゃうんです【黒すぎる宅建士】

こんにちは。 黒すぎる宅建士です。 そろそろ梅雨明けが恋しい季節ですね♪~(´ε` ) 宅建試験日まで122日、あと4ヶ月です! 皆さん、スタケンで頑張って宅建の勉強しましょうね! 宅建保有者が、模試 …

宅建保有者が、8月時点での宅建勉強時間の目安を漏らすんです【黒すぎる宅建士】

こんにちは。 黒すぎる宅建士です。 もう8月ですね。今年もあと残り約150日です。 夏ももう残り1ヶ月半くらいでしょうか。   私は海に!     プールに!! &nbs …

最高裁判所判例

【ここがでる最新判例】2019年度宅建試験に出題が予想される新判例

ここがでる最新判例~2019年度宅建試験~ 宅建試験は不動産取引法務のプロになるための試験なので、実際の不動産取引実務において、法律上の解釈が争われ最高裁判所の判断がなされた事件とその解釈について、当 …

逆回転学習メソッドで宅建「一発合格」スタケン