関連知識

宅建とはどんな資格なのか?宅建士になるとできること

投稿日:2021年12月13日 更新日:




こんにちは。黒すぎる宅建士です。

皆さん、「宅建の資格は欲しいけど、資格を取ったら何ができるの?」「宅建士になるとできることって何?」という疑問はありませんか?

そこで今回は私、黒すぎる宅建士が、宅建士の資格を取得するメリット・デメリットを、おおっぴらには言いづらい黒い部分まで語っちゃおうと思います!

(2021年12月13日更新)

宅建(宅地建物取引士)はどんな資格なのか

そもそも宅建ってどんな資格なのでしょうか?

まずは、宅建がどんな資格でどのぐらいの難易度なのかについて解説します。

ぜひ宅建の資格取得について、イメージを膨らませてください!

 

宅建(宅地建物取引士)とは?

宅建士にできることを語る前に、まずは基本を押さえておきましょう!

「宅建士」とは、実はそもそも略称であって、正式名称は「宅地建物取引士」と言います。

以前は「宅地建物取引主任者」という名前だったんですが、2015年の宅建業法改正によって”主任者”から”士”に! 弁護士、税理士、宅建士…いわゆる「士業」の仲間入りを果たしました。

ではその宅地建物取引士、何をするための資格かと言うと…、もう、読んで字のごとくです。

宅地建物取引するんです!

そのままですね!!

少し専門的に言えば…、不動産屋さん(宅地建物取引業者)で不動産取引に関する仕事をするための資格…といえます。

ちなみに、宅地建築取引業者は、土地や建物の売買や、賃貸物件の仲介業務を専門に行う業者です。

当たり前ですが、土地や建物、賃貸物件の仲介は、取引自体は高額です!

さらに、買い手側に知識はほとんどありません!

高額の取引なのに、知識がないというのは、買い手にとっても売り手にとっても、非常に不安な状態ですよね。

特に不動産取引は、どちらかに情報が偏っているケースが多いのが現状…

小声)興味があれば、「不動産投資トラブル」や「不動産投資詐欺」とかで調べるとよくわかりますよ。

だからこそ!

買い手や売り手がともに、不当な取引がないように、知っておくべき事項(重要事項)の説明こそが、宅建士の仕事です。

ちなみに、この重要事項の説明の業務は宅建士しかできない仕事なので、独占業務と言われています。

まさに、宅建とは、「不動産取引の専門家であることを示す資格」と、いえるのです!

 

★★★関連記事★★★

【2022年最新】宅建試験の概要や合格率などを総まとめ!傾向と対策とは?

宅建士の資格の難易度は?

宅建士は難関の国家資格として有名で、合格率は、なんと例年15~17%台です。

試験は年に一回、令和3年度の受験者数は、29万6,518人にものぼります。

単純計算でも、「5回に4回」は不合格になってしまうのです。

これだけ難易度が高いため、合格するためには専門的な勉強が必要…

独学で受験する方もいますが、専門的な勉強が必要であることから、専門学校や通信講座を利用する人が多い傾向にあります。

きちんと勉強すれば受かる資格…とも言われますが、そのハードルは決して低くありません。

特に、仕事をしながら勉強しなければならない社会人の皆さんにとっては、

・いかに効率的に勉強をするか

・いかに生活の中に勉強時間を作るか

この2点が重要となってくるでしょう。

 

★★★関連記事★★★

宅建の難易度は資格試験の中で何番目?気になる合格率や合格ラインは?

宅建士の資格が活かせる業界は?

宅建は不動産取引の専門家の証!

つまり、宅建士の資格が役立つ業界は、不動産業界だけではありません。

不動産の取引は高額かつ複雑なので、銀行やリフォーム会社、設計士など様々な関係者がいますよね?

不動産取引は、様々な業界が絡み合っている取引なので、宅建は様々な業界で求められている資格なのです!

特に宅建士の資格が重視されるのが、建築業界と金融業界の2つ

建築業界の中でも特に宅建士が重要視されているのは、工務店やハウスメーカー!

なぜなら、自社で建築した家や建築物を販売するには、宅建の資格が必要だからです。

最近では、設計事務所などの建築士としての資格を持つ人がダブルライセンスとして宅建の資格を持つ人が増えています。

例えば、宅建士と建築士をかけ合わせることで、

・不動産取引から家の設計
・その後の税金やローンなどの取引など

建物を建てて買うまでの、必要な諸要素をまとめてトータルサポートできるんです!

ダブルライセンスを実現することで、お客さんにとっても窓口が一つになるため、手間を大幅に減らせます。

金融業界であれば銀行が融資をする際には、宅建士の持っている土地や建物の知識は欠かせません。

さらに、小会社に不動産販売会社を持つ金融機関は少なくありません。

例えば、三井住友銀行では「三井住友トラスト不動産」、りそな銀行には「りそな不動産」などがありますね!

建築や金融以外にも、広告や資産管理など、不動産取引に関連する業界は多いため、宅建は様々な形で重要視されている資格です。

では、基本を押さえたところで本題「宅建士になるとできること」を語っちゃいます!

宅建士になるとできること:年収をアップさせられる

まずは1つめ。コレ、超重要。

収入を増やすことができます。

なにせ、不動産業には必須の資格。資格者がいないとお店を開くこともできません!

不動産関係の会社なら、大抵は有資格者のために資格手当を用意しているでしょう。

 

金額は会社によってまちまちですが、1〜3万円程度ですかね。

つまり今の年収を12万円〜36万円UPさせられる計算になります。

年収ラボさんによると

男性30代前半の平均年収が438万円とのことなので、

年収36万円UPは給料約1ヶ月分ですよ。素敵ですね!

★★★関連記事★★★

宅建士のリアルな年収はどのくらい?資格が役立つ仕事とは

★黒すぎる宅建ウラ話

「宅建なんてなくたって、契約さえ取れれば稼げるんだよ!」

…みたいな不動産営業さんもたまにいますが、あれどうなんですかね。

少なくとも、宅建持ってればもっと稼げるわけで、別に威張れることではないと思うのですが…。

宅建士になるとできること:転職や就職を有利に進めることができる

2つめのメリットも、超重要。転職や就職を有利に進められるようになります!

先ほども述べた通り、不動産屋さんは社内に宅建士がいないとお店を開くこともままならないんです。

(※宅地建物取引業法(以下、宅建業法)は、1つの事務所において、5人に1人の割合で宅建士を置くことを義務付けています)

 

ですから、ふつうはお店に複数人の宅建士を抱えているものですが、

そうはいっても、このご時世です。採用がうまくいかない場合もあるでしょう。

店長だけが宅建士で、その店長が辞めてしまう!なんてケースもあるかもしれません。

もしかしたら、

「えっ、店長、宅建持ってなかったんスか!? この店、宅建士ゼロじゃないスか!」

なんてこともあるかもしれません(業法違法です)。

 

そんなとき、不動産屋さんは思うわけです。

 

「高いお給料を払ってでも、宅建士が採用したい!!!」

 

宅建士に合格する。それだけで、皆さんの市場価値は高まります。

そればかりか、その就職先を救う「ヒーロー」になれるかもしれません!

★黒すぎる宅建ウラ話

宅建士って、なんで合格率が15%なんでしょうね。

事務所には5人に1人の割合…、つまり20%の宅建士が必要なんですから、合格率も20%にしないと困っちゃう不動産屋さんが出てくるのは必然。どこかで必ず宅建士不足が起こってしまうことになr

あっ…、なんだか気づいちゃいけないことに気づいてしまった予感!

宅建士になるとできること:身分証明書が手に入る

宅建士になるメリット3つめ。

身分証が手に入ります。

 

試験合格後、登録手続きが終わると「宅地建物取引士証」を発行してもらえます。

この手続きは何かというと、これからお客さんが不動産契約するときに、皆さんが

「オイお前、ここで契約しなかったらどうなるかわかってんだろうなァ…!」

…なんて強迫・暴力を振るう人ではマズいので、身分を協会で保証するよ!ということですね。

逆に言えば、協会としては身分を保証できかねる人を宅建士にするわけにはいきません!

なので、過去5年以内に一定の犯罪をしているような方は、取引士として不適格とされます。

過去5年間はキレイな状態を維持していないとダメですよ!

そして問題がなければ取引士デビュー。

早い人であれば12月の3週目には取引士証をもらえて、翌月には資格手当の1〜3万円を貰えるようになるでしょう!

ちなみに、取引士証は身分証として扱われる、ということは、会員証などを作る際にも提示できるということ。

TSUTAYAの会員証だって作れます(友人実証済み)。

★★★関連記事★★★

宅建士の登録申請に必要な書類や登録方法を総まとめ!宅建士証交付までの流れとは

★黒すぎる宅建ウラ話

取引士証、不動産会社の人は見たことあると思いますけど。

まだ見たことのない人は、その…、あんまり期待しないほうが…いい…ですよね…。笑

宅建士になるとできること:重要事項説明を自分一人でできるようになる

真面目な話として、宅建士になることで起こる変化はコレが一番。

 

宅建業者の重要な仕事を任されるポジションになる

   ⬇

重要事項説明を行う

 

コレです。

取引士のメイン業務は、契約前の事前説明です。

契約してもらうお客様に、後から

「そんなの聞いていません!」
「そんなはずじゃなかった」

なんて言われないよう、契約前に徹底的に取引の説明を行うのです。
また、お客さんも

私はこういったものを建てたいです」

「部屋を借りたらこういうことはできますか?」

「こういう時にはどうですか?」

と、色んな質問してきます。これにきちんと回答していくのです。

 

もちろん、「きちんとした知識」がないと、説明も回答もできません。

取引士になる皆さんは、たくさん勉強をして合格を目指すわけですが、

その合格の先にあるのは、この重要事項説明を含めた「お客様の不安やトラブルの解消」。

不動産取引で困ってしまう人をゼロにするために、みなさんは勉強するのです!

★黒すぎる宅建ウラ話

重要事項説明をするって、とても大事な業務ではあるんですけど、

実は、その「重要事項説明に辿り着く前の説明」が大事なんですよね。

重要事項説明の最中に「そんなの聞いてない」が出てこないよう、不動産についてきちんと案内できるのが「優秀な不動産屋さん」でしょう。

宅建士になるとできること:無敵感・優越感を手に入れられる

宅建士になるとできること5つめ、

ナゾの無敵感を手に入れることができます。

 

だって、いま皆さんが勉強している宅建ってすっごく難しくないですか?

国家資格で、合格率約15%で。長期間勉強しても落ちる人はいるわけで。

そんな難関な試験を合格出来るのは、限られた人数だけなんです。

そう、宅建士は国家に選ばれし者なんです。笑

 

そんな資格勉強をして勝ち抜いて合格できた日には、

嬉しくて嬉しくて嬉しくて。

なんでもできてしまいそうな無敵感・優越感に浸れることでしょう!

★★★関連記事★★★

宅建に 合格する人 ってズバリ!こんな人【宅建学習ちょっと一息】

★黒すぎる宅建ウラ話

無敵感、ホントあります。国家試験に受かるなんて、人生でもそうそうない経験ですしね!

ただ、そこで調子に乗ってしまうと…、既にお伝えした通り、けっこういるんですよ。

「宅建なんてなくたって、契約さえ取れれば稼げるんだよ!」

っていうタイプの先輩・上司って…。

彼らの前では絶対に調子に乗らないように。謙虚に、賢く、世渡りしていきましょう!

宅建士になるとできること:勉強を継続する意識が芽生える

これは、ちょっと不思議に思うかもしれませんが。

そのまま継続して勉強する意識が芽生えます。

 

早い人だと、前年の10月・11月くらいから勉強を始めて、合格までその生活が1年近く続きます。

そうすると、急に勉強をストップした時に、なんともいえない空虚感に襲われるんですよね。

「ああ、終わっちゃったな。もう勉強しなくていいんだけど、なんだか物足りないな」

すると、どうでしょう!

その空虚感に、合格時のナゾの無敵感が加わって、こんな風に考え始めます。

「せっかくだから、他の資格も取るために勉強続けよう! 私にはできる!!」

 

…思い込みってすごいですね!笑

でも、できますよ実際。だって皆さんも、これから宅建合格という偉業を成し遂げるんですもん。

その時はきっと、「私にはできる!」と言って次の目標に走り始めるでしょう。

宅建後に賃貸不動産経営管理士とか、ファイナンシャル・プランニング技能士(いわゆるファイナンシャルプランナー)を目指す人、多いですよね!




★黒すぎる宅建ウラ話

まあ、そうは言っても…、合格してしばらくはめっちゃ遊びまわるんですけどね…。

えっ、だって合格したんだもん、ちょっとくらいいいじゃないですかっ!!

宅建士が負うべき責任・勉強の意義とは?

さて、ここまで宅建士のメリットについて語ってきましたが、

メリットとは、往々にして「何らかの責任」なしには得られないものです。

特に、資格とはそういうもの。

特別な仕事を行なう=特別な責任を負うからこそ、協会があなたを認定し、周囲があなたを評価するのです。

 

だから、合格して終わり、ではありません。

宅建士は、常にお客様の味方となり、相談役となり、お客様の疑問とトラブルを解決し続けます。

どんな質問にも回答し、どんな不安も解消する。それが宅建士なのです!


例えば、

「私、この土地に3階建ての家を建てたいんですが、できますか?」

というお客さんの質問に対して、

「いや、ちょっと分かりません」

なんて言っていたらお客さんドン引きですよ。契約してくれませんよ。

宅建士になるからには、皆さんはどんな質問にも答えられるようになるべきです。

理想は、50個の質問に対して
50個パーフェクトに答えられる状態ですが、

うーん、現実ではちょっと難しいですよね。すごく専門的なことを質問されたら、答えられないことだってあると思います。

ですので、パーフェクトは難しいにしても、
5割。50個の質問に対して25個は答えられる。

…いや、これだとまだ不安ですね! お客さん的には5割じゃ厳しい!

だって半分は間違っているんでしょう?
国家に選ばれし者である取引士なら、もう少ししっかり答えてほしいです。

せめて、7割以上(35個)は正確に答えてくれないと!

あなたを雇っている会社としても、きちんと7割以上を答えられる従業員じゃなきゃお客さんの前に出せない!

と考えるのではないでしょうか?

逆に、7割を答えられない従業員では
お客さんを不安にさせるだけなので説明をしないでほしい!と思うんじゃないでしょうか!?

つまり、

7割(35点)を答えられる人かどうかを、
宅建試験で調べている、ということです。

仕事でお客さんに質問された時、頼りにできるのは自分の頭の中だけです。

ということは、ここで沢山勉強しておくほど、「合格後の実務」もスムーズに進むことになります。

「私、35点のギリギリ合格ですからね! 他の人は知らないけど私はギリギリだから! 細かいこと聞かれると答えられないかもしれないですから!」

こんな状態だと、お客様以前に自分が不安ですよね。笑
そんな状態で仕事をするよりは、ものすごく勉強して、40点、41点、45点とかぶっちぎりで合格して、

「はい、なんでも聞いてください。他の35点の人と違ってぶっちぎりですから私。なんでも答えます、なんでも聞いてください!」

そんなこと言う取引士、見たことありませんが。笑
でも、そんな風に自信を持ってお仕事ができたら、宅建士に合格するより素敵なことだと思いませんか?

  • ギリギリ合格であることを理由にビクビクしたいか、
  • ぶっちぎりで受かったことを理由に自信満々で応対するか。

その未来を決められるのは皆さんだけです。

私ですか? 私はもちろん、ぶっちぎりで合格してやりましたよ! 38点でしたけど。

宅建士の資格に将来性がある理由

さて、宅建を取って何ができるかはわかりました。

でも、せっかく取るなら将来性も確認しておきたいですよね?

(せっかく取ったのに役に立たないなんて言われたら大ショックです…)

不動産取引件数は増えている

宅建士が必要になるのは、不動産取引のタイミングです。

つまり、宅建士の将来性は、不動産取引件数をみればざっくりと判断できます!

実は、公益財団法人不動産流通推進センターの「不動産業統計集」によると、平成2年から比べると年々、土地取引件数は減少しています。

しかし、住友不動産販売の調査によると、2007年から首都圏・大阪・名古屋の中古マンションや戸建てなどの不動産取引件数は徐々に増加しています。

つまり、不動産取引自体の市場はこれからも拡大していくことが予想できるのです!

宅建士の需要は今後も増すと考えられます。

さらに、「不動産一括査定サイト」という言葉はご存知でしょうか?

不動産一括査定サイトは、サイト上で不動産の価格を査定でき、今まではややこしかった不動産売買が一般の人でもかんたんにできるサービスです。

つまり、不動産一括査定サイトによって、不動産売買はデジタル化し、徐々に一般的なものになりつつあります。

だからこそ、宅建は、将来的にも安定した資格と言われているんですね!

不動産自体の需要は今後も続く

宅建士の仕事の中には、こんな仕事もあります。

  • 重要事項説明書への記名や押印
  • 不動産取引契約書への記名・押印

たしかにこういったアナログな仕事は、ペーパーレスやIT化の中で減少する可能性は高いです!

しかし、宅建士にとって最も重要な仕事は、「買い手や売り手に対して、正確に重要事項を説明すること」

この、重要事項説明に関しては、ITで置き換えられるものではありません。

そのため、IT化が進んだとしても…

「不動産取引を公正な取引にする宅建士の需要が減ることはないでしょう」

また、「Airbnb」や「Space Market」というサービスを聞いたことある人もいるのでは無いでしょうか?

これらは、賃貸物件を民泊化、時間貸しのスペース化できるサービスです。

今までは、賃貸が基本的な不動産のビジネスモデルでした。

しかし、テクノロジーによって、不動産需要は多様化して、民泊や時間貸しなどが一般的になっています。

今までは、活用が難しく放置されていた不動産も、今後新しいビジネスモデルが誕生することで、宅建士の需要も拡大することになるのです!

空き家など地方活性化にも欠かせない

不動産の流通といえば、都市部が基本です。

しかし、今後は、地方部の不動産こそが、不動産取引市場では注目されています。

なぜなら、地方の空き家は増えており、地方の空き家問題は社会問題の一つです。

つまり、地域を活性化するには不動産取引を行う宅建士の存在は欠かせません。

また、IT化や働き方改革が進み、企業の地方進出が進むようであれば…!

地方での宅建士の業務も増え、地方活性化にもつながる可能性があります。

 宅建 に併せて取れると魅力的な資格(ダブルライセンス)

不動産関連の資格には、宅建以外にも様々です。

ここからは、宅建と併せて取れると魅力的な資格についてまとめて紹介します。

マンション管理士・管理業務主任者

マンション管理士とは、マンション管理のプロフェッショナルです。

一方で、宅建は、不動産取引のプロフェッショナルです。

しかし、管理業務、つまり、どうすればマンションをうまく運営できるか、まではわかりません…

マンション管理士は、マンションの管理業務に大きく関われるので、長期的かつ幅広い需要が発生します。具体的に、これらの業務は、マンション管理士が行える業務です!

  • マンションの管理組合の運営
  • 大規模修繕工事等の建物に関わる技術的な問題
  • マンションの維持・管理に関する助言や指導といったコンサルティング業務

また、管理業務主任者とは、管理組合に関して説明や報告を行う資格のことです。

小難しく言えば、管理組合に対して管理委託契約に関する需要事項の説明や管理事務報告を行う国家資格を指します。

要は、マンション管理士同様に、管理業務について専門的なサポートができる資格のことです。

管理業務に関するこれらの資格を取ることで、不動産取引だけではなく、管理業務などの幅広い不動産業務をサポートできるってわけなのです!

賃貸不動産経営管理士

賃貸経営に関するスペシャリストが「賃貸不動産経営管理士」です。

賃貸管理業も兼ねることが多い不動産業界において、ダブルライセンスを取得することにより業務の幅が広がります。

宅建は、公正な不動産取引をサポートできます。

しかし、この物件が賃貸物件として、投資物件として、買っても問題ないかまではわかりませんね…?

投資家の人が気にするのは、公正な取引だけではなく、この物件を買って儲かるのかという点ですよね?

賃貸不動産経営管理士は、不動産オーナーや不動産投資目的の買い手に対して、取引だけではなく、賃貸経営の専門家としての立ち位置で様々なコンサルティングができちゃうのです!

具体的には、賃貸不動産経営管理士を得ることで、「この物件を買うなら、こんなリスクがあるから、こんな戦略を立てて~」と専門的な視点でアドバイスができるんです。

今後は宅建士と並んで、不動産業界で必須となっていく将来性のある資格と考えられています。

不動産鑑定士

不動産鑑定士は、不動産関連の国家資格の中でも難易度が高いと言われている資格です。

合格率は最大で14%と言われ、宅建士よりも難易度は高い資格なんですね…

なぜこんなにも不動産鑑定士がすごいかと言えば、不動産鑑定士は、自身で不動産の価値を鑑定できる資格なのです!

つまり、「この建物や土地は◯◯円です!」と言えてしまう資格(もちろん計算方法や基準はありますが…)

不動産鑑定士は、不動産の価値を判定できるので、土地の有効活用方法についてのコンサルティングができます。

取引の公平性だけではなく、より売り手や買い手、土地所有者にとって有効な土地の選択肢を見つけられます。

不動産鑑定士と宅建のダブルライセンスを実現できれば、「不動産の価値を鑑定できる宅建士」として、業務の幅を大きく広げられることは間違いありません!

宅建の効果的な勉強方法とは?

といっても、問題は「ぶっちぎり」で合格するための方法ですよね。

誰だって合格したいのに、現実には全体の15%しか合格することができないわけで…。

そして残念ながら、私も「絶対に合格できる方法」を教えることはできません。私は黒すぎるだけで、宅建のカミサマではないので~>_<

 

ただ、経験と実感からアドバイスをすることは、可能です。

時々「勉強はテクニックだ」なんてことも言われますが、確かに一理あると思います。受かる人の勉強方法をマネするだけでも、問題の正答率はぐんと上がるものですから。

私の経験、皆さんのお役に立つでしょうか。

 

★★★関連記事★★★

【 2021年令和3年宅建試験 】通信講座を活用した独学がオススメな理由

 

1.問題重視で勉強をする

1つ目は、問題重視で勉強をすること。問題を前提として勉強することです。

だって、民法や宅建業法を完璧に覚えたとしても、宅建試験の問題を解けなければ意味がないんです!

ということは、ただ闇雲に勉強するだけでは非効率だということ。

「民法の権利関係をぜんぶ覚えるぞ!」ではなく、

「試験では○○を問われることが多いから、権利関係の▲▲を重点的に覚えるぞ!」

という風に、出題傾向を前提として知識を身に着けることが、「問題にたくさん正解する」ための近道です。

いいですか?

出題範囲をぜんぶ完璧に覚えても合格できますが、「出題される場所だけを完璧にする」という方法でも合格はできるんです。

時間を効率的に使う意味でも、「どんな問題が出るのか」を意識しながら勉強することをおススメします。

2.とにかく過去問・模試を解きまくる

2つ目はこれです。

身も蓋もありませんが、いちばん「正答する力(正答力?)」が磨かれるのは、実際に問題を解いている瞬間なのです!

ですので、時間を見つけては、とにかく過去問を解きまくる!

最近はスマホアプリでお安く過去問が買えますし(本だと2,000円くらいしますよね…)、アプリならスキマ時間を見つけて簡単に過去問に取り組めます。本当、良い時代になったものです!

おススメはスタケンの過去問アプリですね。この使いやすさ・解説の分かりやすさで370円は破格です! 正答力をどんどん磨きましょう!

App Store スタケン過去問 Google Play スタケン過去問

 

★★★関連記事★★★

宅建スマホアプリ 活用の時代がやってきた【宅建試験合格への道】

3.スキマ時間を味方につける

アプリの話で思い出しましたが、私が合格したときは本当にちょっとした時間も勉強に充ててました。

通勤の電車の中はもちろんですが、駅から自宅まで歩いて帰るときも参考書を読んでました。笑

でも、いいですか。

何度でも言いますが、上位15%しか受からないんですよ。

上位3%に入れる自信がある方(49~50点?)は別に構いませんよ?

でも、もっとギリギリになるだろう人、35~36点いけるかな? みたいな人は、「ほかの人より10分多く勉強した」みたいなことが合否を分けるんですよ。本当に15分とか30分の勉強の差が、不合格になる誰かと、合格するあなたとの差になるんです!

 

だから、スキマ時間を活用しないなんて、本当にもったいないんです。特に忙しい社会人は。

 

スクールに通ってがっつり学べる人はいいとしても、そうでない人は、とにかく勉強時間を確保しましょう。

合格に必要な勉強時間は300時間という説も。早めに始めて、きちんと目標時間を突破していきたいですね!

★★★関連記事★★★

宅建は 動画 で勉強する時代【宅建試験合格への道】

まとめ

宅建士になるとできること をまとめると、次のような感じです。

  1. 収入を増やせる
  2. 転職・就職を有利にできる
  3. 身分証明書が手に入る
  4. 重要事項説明ができる
  5. 謎の無敵感・優越感
  6. 勉強を継続する意識が芽生える

それから、勉強方法もまとめておきましょう。

<効果的な勉強方法>

  1. 問題重視で勉強する
  2. とにかく過去問・模試を解きまくる
  3. スキマ時間を味方につける

特に、仕事をしながら勉強しなければならない社会人の方には、この3つの意識が重要でしょう。

スクールに通う余裕のある人には通学も手ですが、社会人だとなかなか…ね。

時間通りに仕事が終わるとは限らないですし、急な出張、急な接待、急な会議…いろいろあります。せっかく払った授業料(数十万円!)が結局ムダに!なんて話も珍しくないですし。

そう考えると、多くの社会人には自分のペースで勉強できる参考書での独学や通信講座、WEB講座などが向いていると言えそうです。

 

でも…、独学系はモチベーションの維持が大変なんですよね。

あと、意外と参考書が重い。なんだかんだで、気合いを入れないと勉強を始められない。笑

それから、模試を受けられなかったり、先生に質問できなかったり、直前講座だけ別売りだったり、商品によってサービスがまちまち。

そうそう、ポイント1の「問題重視で勉強」ができる講座も、けっこう探さないと見つかりません。

 

なので私の”推し”は、まずスタケンですね。

スタケンは、わりと私のおススメする勉強方法に合致してるんですよ。

合格者全額返金システム

2020年から始まった、宅建合格した人には講座費用を全額返金しちゃうっていう大胆な仕組み。より合格を目指す高いモチベーションになること間違いなし!もちろんみなさん合格するつもりで試験に臨むと思うので、それなら講座費用がかからないと思えば、悩まずに気軽に講座に申し込むことができちゃいますよね。

講座購入者にはテキストがついてくる

2021年に講座内容をリニューアルしたスタケン宅建講座。当講座で使用している、不動産業界会員数10万社!「(公社)全国宅地建物取引業協会連合会」推薦の宅建学習書「2021年版 パーフェクト宅建士 基本書」(¥3,080税込)がもれなくついてきます。

宅建学習マニュアル

これも、まず出題の傾向なんかを教えてくれます。「○○は毎年これくらい出題されるから、これくらいの割合で勉強するといい」という渡邊先生のアドバイスはホントありがたい。

スマートフォン中心の学習スタイル

過去問アプリがすごいってのも大きいんですが、まず講座がWEB受講スタイル、つまりネットがつながればどこでも見られるものなので、スマートフォン中心の学習スタイルなんですよ。

なので、気軽にいつでもどこでも勉強できちゃう、スキマ時間の活用が圧倒的にラク。あ、でも動画だから通信制限とかは注意!

過去問2,200問やり放題

このWEB講座は、動画を視聴できるだけでなく過去問だってやり放題なんですよ。年度別に解くことはもちろん、分野ごとに四択や一問一答形式で問題にチャレンジすることができます。

耳学ができる

動画講座の難点って、「授業の間は画面から目を離せない」だと思うんですよ。でも、音声だけのデータがあればどうですか?

さすがに初回の授業は無理にしても、復習用としては優秀ですよね。耳学ができるのなら、スキマ時間どころかジョギング中も、車の運転中も、勉強時間に変えられるんですから!

何度でも受講できる

あ、動画講座の利点を伝え忘れてました。単純ですが、「同じ授業を何度でも見返せる」という点です。スクールだと無理ですけどね!

弱点と分かっている分野は、動画を見返すなり音声データを聴き込むなり、何度も学び直せばいいんです。あとはひたすら問題演習!

かなり安い

いや…、重要ですよね!? だって、あんまり高いのだと「資格手当の何年分で回収するんですか」って感じですし…。

模試って、スクールで受けると3000円とかしますけど、それが3回もついてて、授業も30時間とかあるのに、それで3万円そこそこって、コスパすごくないですか!?

 

そんなわけで、わたくし黒すぎる宅建士のおすすめはスタケン宅建講座です。

無料体験も用意されているようなので、まずは詳細ページを覗いてみるといいと思いますよ!

 

「受けるからには一発合格したい!」という人も、

「ええい、今年こそは!」という人も、

受けられる宅建試験は1年に1度きりです。

目指すは、難関の国家資格!

宅建士を目指して、後悔の残らないように一緒に頑張りましょう!




The following two tabs change content below.

黒すぎる宅建士

宅建保有者としてスタケン利用の受験者を励ますため、持ち合わせている宅建受験ノウハウ・勉強法・自身の過去の体験談などを余すところなく公開している。 趣味は水泳・海水浴・旅行。 趣味が講じて夏場は健康的な小麦色の肌になるため「黒すぎる宅建士」などと称される。

-関連知識
-, , , , , , , , ,

執筆者:

人気記事